【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
元々出来る方が2日でどれくらい変わるのかの動画比較
コブ滑走能力ゼロの人が3-4ターン出来るようになるビフォーアフター動画に驚く方も多いのですが、もともとある程度できる方がどれくらい変化するのかについても紹介しておきたいと思います。

モデルは兵庫県のKさん夫妻。

旦那様はもともとある程度のコブ滑走能力はお持ちでして、コブなど滑ったことがない、滑りたいとも思わないという奥様を無理やり(?)伴って受講を志願されました。

昨日の動画ではその奥様のビフォーアフターを紹介しましたが、今日は旦那様です。

ビフォー


アフター


ストックのタイミングの精度を上げること、そして突くときの構えを変えるだけで非常に余裕のあるターンになりました。
非常に素早い回転操作を実現されていますので、ご本人はアフター動画の滑りを「横滑りしすぎ」と謙遜されているようですが、決してそんなことはありません。
例えば1級検定のコブ滑走で横滑りと判定されるのはスキーが完全に横を向いている、乃至トップが上を向き、スイッチバックのような挙動を示した時です。

Kさんのアフター動画は横滑りではなく、コブでの超低速滑走を体現されており、むしろコントロール能力が評価されるべき滑りです。
ご本人の気持ちは「横滑り」なのですが、削り動作がよりつよくなったことによる減速操作が上達したことの何よりもの証といえるでしょう。
もし本当に横滑り過剰と思わるのであれば、ほんの少しストックのタイミングを遅らせてあえてスキーを外側へ振り向ければ「バンク寄り」の削り動作要素が強くなり、見た目としてはよくなるかもしれません。

コブでは低速で滑れる人こそが実は上級者なのです。

どうぞ自信を持ってこれからも練習に取り組んでいただければと思います。
スバラシイ。

座布団3枚!!

★ 2015シーズン講習一覧


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク