【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
元々出来る方がどう変化するかその2
昨日の記事はなかなかの共感を頂いたようです。公開後20時間で15拍手は最速記録かもです(^_^)

さて今日は晴れた木島平。
昨日の大雪で完全にコブが埋もれ、いったんリセットされてしまいました。


そして77歳の滋賀県からのスキーヤーにお供してきました。

コブ滑走と言うよりもスキーの基本を教えてほしいとのことで、自分の経験のみで基本練習を中心に指南申し上げました。

技術指導はもちろんですが、ゲレンデガイドとしてのんびりゆったりと。

普段はいかないやまびこの丘で3本滑って高速ロングクルージングの楽しみを再発見。


スキーは楽し。あらためて。



さて一昨日までの溝コブ攻略講座の動画つづきを。
元々出来る方がどの程度の変化を遂げられるのかの実例お二人目です。

往々にしてバンク部分を加速しながらギリギリの線で頑張る人が多いのですが、そうした方に共通した処方としては

あえて内側の落差部分を強くあてて削る。そのためにストックを早目につく。

そして忘れがちなのは

ターンを最後までやめない。溝の底に完全に着地する。着地するまで強く削り続ける。

意外と見逃されがちですが、きわめて重要な概念です。

スキー雑誌では、ニュートラルポジションを通過することが重要

などと意味の分からないことを言っていますが、つまるところそれはターンを最後まで続け、確実に着地せよということです。

それではどうぞ。

ビフォー



アフター



★ 2015シーズン講習一覧


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク