【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
無意識で滑っています。でも。。。
ワタシもたまにはコブをロングランで滑りたい衝動に駆られます。
講習中はなかなかそんな機会はないのですが、たとえばコブ斜面の途中で12時になったとき。
そのまま講習をコブ斜面の終点まで続けると大幅に時間が押してしまうと判断したとき、オイシイコブの多くを残して終了することがあります。
そんな時、心の中で小躍りしている自分に気づきます。

ヒャッハー!!!!!

コブ攻略のための練習はかなり地味なのですが、コブの面白さは、やはりヘトヘトニなるまで連続ターンを続けて完走することにあります。

そんな時は迷わず全力トライします。

講習中あれこれノウハウをお話していますが、実はフリーで滑っているときは全てが無意識で行われます。

ストック、吸収、先落とし、ひねり

全てが無意識です。

おそらく、世のエキスパートが正しくコブを教えられない原因は、無意識で行われるそうした運動のひとつひとつの原理を分解して説明することができないからだと考えます。

もし私が2年前、宿泊ゲストに向けて密かに無料で行っていた「一日でコブが滑れるテクニック教えます」のワンポイント講座を実施していなければ、今のワタシは存在しないかもしれません。

当時発展途上だったワタシは、どうしたらコブが滑れるようになるのかを細かに練習記録をつけて経験と記憶を文面にして残していました。そしてそれを小出しにしてゲストに指導申し上げていました。
それが今の礎になっています。まさにこのブログです。

昨年よりも間違いなく指導の幅は広がったように思えますし、人の滑りを見てどこをどのように改善すべきかについてもかなり目が肥えてきました。

コブで遊んでいる人の滑りを見てはああだこうだと自分なりに分析を行い、指導の引き出しを増やすべく研究をしています。

「コブは本数稼ぐしかない」というのは、やはり指導出来ない人の言い逃れであり言い訳なのかなと。。。。


全ての運動には明確な原理、仕組みと言うものが存在します。
それらは決してエキスパートにしか理解できない観念的なものではなく、単純なものだったりするのです。

★ 2015シーズン講習一覧


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク