【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
形だけを真似るとロクなことはありません
SGお得意の検定合否記事&DVD。

これでもかとダメ出しはするのですが、ダメな部分を修正する方法について一向に答えが明確にされないのがイケマセン。

先日紹介した「ニセ2級」?をモデルに登場させてさまざまな演技をさせてこれは70、これは67などと例示する記事ですが、往々にして格好のことばかりを突いてきます。

ポジションが高すぎる

と指摘するのはいいのですが、スピードが出ていないのにもかかわらず、超上手いデモが脚を曲げて滑る姿だけを真似させて猫背滑りになってしまうのもどうかと思います。

低速ならば高い位置で構えるのは至極自然なことであり、スピードが上がるごとに遠心力に耐えるために低いポジションとなり、地面からの強い反発力に耐えるために足が曲げられていくのです。


DVDの見過ぎで、意味もなく真似するとロクなことはありません。



検定DVDなどで見られるようにどんなに格好のイチャモンをつけたところで、その不具合が現れる原因を明確にし、修正方法を的確に示さない限り指導したことにはなりません。

ダメ出しは誰にでもできます。でも改良の指南することこそが指導者の使命です。

コブでの失敗の原因はニュートラルポジションが作れていないこと

などと意味不明なコブ指導がまかり通っているように、実はどうやったら1級スキーヤーをテクニカルプライズに合格させられるかなどということは実は誰も教えられないのではないかと。

自分がどのようにして上達したのか、経験で語れば良いのでしょうが、実際はそうもいきません。

世のエキスパート向け指導は、その多くが仮説のみに頼っているのではないかと


どんなに上手な見本を見せたところで上達の役には立たちません。個々人の内面に入り込み、正しく導くことができるのかが求められていることだと思うのです。



★ 2015シーズン講習一覧


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク