【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブ滑走研究所はなぜどんな人でもコブ主体の練習なのか?
コブ専門の特別コースを受けたものの

整地練習ばかりであまりコブ斜面での実践練習がなかった


そんな嘆き節が聞こえてくるこの頃です。

しかしウチではあくまでコブ主体。
コンディション不良で万が一ワタシのイメージするコブ実践練習が不足した場合はコブ講習1日無料券を差し上げています。

ナゼよそ様は整地練習メインでウチがコブメインなのか。

多くのイントラが初心者向けの即効コブ指導方法を知らないということはもちろんですが、それはコブが出来ない原因を明らかにすれば答えが出てきます。


コブが出来ない理由はただひとつ

完全に決められた場所で強力なブレーキを掛けて瞬間的な方向転換ができないから


であります。

整地で小回りを練習しても、結局は自分のタイミングで回転しているので、直接的にはコブで応用することはできません。

後傾きがNGと、どんなに横滑りの練習をしたとしても後傾きなど2時間や4時間の練習で簡単に矯正されるものではありません。

カモシカ先生曰く、本気で後傾矯正するためには500日位滑らなくてはならないそうです。

ワタシにできることは、後傾を治す練習を教えて差し上げるだけ。
そんな練習はワタシなしでもひとりでできます。

貴重な時間を割いてその練習でお茶を濁すのは全く本望ではありません。

やはり重要なのは、

寸分たがわない決められた場所で、瞬間的に、ブレーキを伴い、急回転する方法を現場で確かめていただくことこそが私に課された使命なのです。

幸い木島平のコブの斜度は急ではありません。
最大でも27度。ベース部分は10度もありません。

しかも1列の溝ゆえに、逃げ場所がすぐ横に用意されています。

白馬八方尾根やその他コブで有名なスキー場と違って、決死の覚悟でコブ斜面に入っていくという悲壮感を抱くことなど一切不要です。

上手い人も上手くない人も、コブの一つ一つを確かめるように細切れで運動要素を分解しながら体得することが可能です。

是非お試しください。

★ 2015シーズン講習一覧

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク