【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
「教育本部」の名称を変更すればみんな幸せになれるかも?
ワタシの宿は一般財団法人日本ユースホステル協会に加盟しています。

もともとは青少年のための野外活動の啓蒙促進と言う大義名分がありましたが、時代とともにそうした意義が薄れてきまして、数年前に一般財団法人に「格下げ」されてしまいました。

時代とともに担当部署も「普及振興部」「運動推進部」などと名称を変えてきましたが、終始一貫してユースホステルの活性化のためにさまざまな方策が立案され、今日に至ります。

そこで日本の財団法人スキー連盟。

ユースホステル協会と違って公益財団法人の資格を獲得することに成功(?)して、少し羨ましい気もします。

組織はおおまかに

総務本部
競技本部
教育本部

の三つに分かれています。

組織としての事業の第一に掲げられているのは

スキーに関する調査・研究

かなり広義の定義ですので、意味が今一つよくわかりません。
でも調査研究に関することならなんでもOKということだろうと察せられます。

しかしワタシ思うに、現在の「教育本部」の名称。今一つイケていないようなきがします。

スキー技術を教える部署

ということになろうかと思うのですが、何のために、誰に教えるのかを今一度しっかりと考え直すべきです。
速く滑るための教えは競技本部のアルペン部が担う訳でして、現状では直接的に教育本部が関与することではありません。

それは言わずもがな、一般大衆に向けてスキーを教えるということになります。

しかし、「教える」という若干上から目線?なところが封建的体質を生む根源のようにも考えられ、この際「教育本部」の名称を、

「普及振興部」との名称に変えてみてはいかがでしょうか?

「教える」ことばかりに傾注しすぎた故に、レーサー上がりの中途半端に上手い人たちが寄ってたかって難解なスキー理論を編み出し、

ブレーキはダメだの
谷周りの連続だの
外腰の向きだの
支点だの
ストロークだの
ニュートラルだの
コントロールだの

言葉だけが先行するカルトな世界観を作り上げてしまいました。

いまだに競技スキーへの未練があるのか、一般大衆スキーヤーもRの小さいカービングスキーを捨ててR35の難しい板に乗れるような練習をすべきのような論調が散見されるのはまさに愚の骨頂。

普及振興のために活動する部署であれば、技術論一辺倒の現状から解放され、より一般大衆の目線でのスキー研究が行われてしかるべきです。

より多くの国民が楽しくスキーに親しめるにはどうすればいいのかをひたすら研究し、その結果

老若男女みな楽しく滑るための道具の研究
老若男女みな楽しく滑るための技術の研究
そのためには必要なパラレル技術教習の研究
天候に左右されず自由に(深雪)を滑るための教習技術研究
地形に左右されず(コブ)を滑るための教習技術の研究

という一連の流れが生まれ、優れた指導者を養成し、結果、多くの国民がよりスキーに親しみ、ひいてはスキー産業の発展にも貢献できると言う構図です。

悪くないと思うのですが。

★ 2015シーズン講習一覧

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク