【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
いまだにハイブリッドスキーの呪縛から解けていない模様 ~整合性のなさを露呈していないか?
スキーマニアが毎年注目するスキー技術選。

そんな私も一介のスキーマニアとして気になってはいます。
今各地で予選会が開かれていまして、現在白馬にて甲信越予選が開催中です。

甲信越地区の最大の話題と言えばやっぱり皆川健太郎選手の参戦。
元世界レベルの一流スラローマがどんな評価を下されるのか、注目の的であります。

そしてさっそく動画投稿サイトに出ていました。



単刀直入、スキーが上手いっていったい何??
多くのスキー好きはそう感じたはずです。

整地小回りの点数が実に低いのです。

最低82
最高89

7点もの開きが出ること自体、目合わせが出来ていない状況を露呈し、まことに由々しき問題なのですが、私個人的印象として、教程が変わって

ひねり
外押し出し
かかと

文書上はそうした滑りを求めている割には、実際は異なるということです。

ストックを突いた手が、衝撃で都度外に開くのが「ブレーキになる」との理由でNGなのかもしれません。
もしそうだとしたら、皆川選手を技術選用に正しい振り付け指導できなかったM氏の責任問題でもあります。
技術選なんてもうやめた。皆川選手がへそを曲げてしまわなければいいのですが。

いまだにハイブリッドスキー時代の

谷周り
ブレーキ要素NG
山周りの急激なエッジングNG

の風潮がまだまだ根づよいと感じられます。

大回りはまだしも、小回りでさえストックをあまり突かない選手が圧倒的多数を占めていて、これまたコブ滑走研究所的には全く気に入りません。(^_^)

技術選の評価基準のバラバラさは間違いなくプライズ検定においても大きな影響を与えることは間違いがなく、この動画を見たテククラ志願者の中には滑りのスタイルを見直さなくてはならない人も少なからず存在するはずです。

先日のSJ誌でさかんに

最近のスキーヤーは小回りでのひねり押し出しが弱く暴走傾向にある。よくない。

と、一刀両断しておきながら、結局は技術選では多くの一般スキーヤーが悩む「暴走」と「回し込み」「コントロール」が表裏一体の従来のハイブリッド小回り。

嫌になっちゃいますよネ。


噂ではいまだにハイブリッド教程に執着を見せる某県連。
ハイブリッドNGの新教程策定の主導となった山形県のサブちゃん。

東北各県連VS某県連の内部紛争が見え隠れすると感じるのはワタシだけでしょうか?

あーヤダ( ^ω^ )

★ 2015シーズン講習一覧

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク