【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
学校法による高校教諭か予備校講師か
ワタシはただの1級スキーヤーです。
SIAやSAJに定める指導員資格はありません。
しかし問題なくコブを教えられているというそれなりの自負があります。

指導するなら、せめて指導員資格を取得されては?とのご助言も聞こえてこなくはありませんが、そのつもりはありません。
もしその資格を取得するにあたって、スキーマニア向けの「指導技能研修会」が存在するのであれば食指も湧くというものですが、そんなものは存在しません。

あったとしてもそれは初めてスキーをする子供をパラレルに導くかという「概論」に終始しています。

なので私にとってはあまり用をなすものではありません。
主として宿泊ゲスト向けの講習である現在の環境において、肩書は全く必要ありません。
名より実であります。

実際スキー指導員資格を持たない現場指導者もたくさんいます。
そんな中にも名物講師は存在します。中信地区の某人気スキースクールの人気講師の中にはそんな人が存在します。

理由は簡単。資格の有無は講習による上達効能を保証するものではないからです。

もし仮に資格上位者が有能な指導技能を持っているのであればこんな表示があってしかるべきです。


====

木島平コブ滑走研究所
担当講師資格別料金表(1日料金)

無資格 4000円
SAJ準指導員 5000円
SAJ指導員 6000円
SAJデモンストレータ 8000円
ナショナルデモンストレータ 12000円

====

しかしこんな料金表は見たことがありません。
ただし、デモンストレータは非常に希少価値ゆえに肩書を堂々表示して特別料金を設定しているスキースクールは数多く存在します。

ですが、肩書の格付けは指導効能とは全くと言っていいほど比例しません。

たとえば私設スキースクールと公認スクールの違い、それは学校法による高校教諭か、塾&予備校の講師の違いと似ています。

個性的キャラクターと独自の指導能力を持つ「今でしょ?」先生と、高校の先生。
似て非なるものです。

予備校講師は実績が第一故に、教員免許の有無は関係ありません。そんなことを気にして講師選択する予備校生もいません。重要なのはあくまで合格実績なのです。

ですから私はスキー指導員資格に関しては関心がありません。

あまり現場で役に立たない「理論」を丸暗記する時間を費やすくらいなら、たくさんのコブ指導経験を積んで、より多くの試行錯誤する時間を作りたいと思うのです。

★ 2015シーズン講習一覧

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク