【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
スキーを引き戻してより減速度を感じる
コブではいち早いストック突き刺し攻撃が最大の成功のカギとも言えます。
テククラDVDを見ていても、合格する人はストックワークがまともですが、落ちる人は全くダメです。

ストックのコブ滑走における重要な役割は今も昔も変わることがありません。

もしストックワークが完ぺきにできたらどうするの?

という声も聞こえてきそうですが、ワタシは決してコブではストックを突きさすだけでかんたんに滑れるとは申して居りません。

そこで次に重要な概念として挙げられるのが、スキーの先落とし。
常にスキーを地面にこすりあてるための重要な概念です。

その先落としを整地でまず体験してみましょう。
その動画がこれです。


ターン終了後(ぬーとらる)を通過したらすぐさまストック突きさしスキーを引き戻します。結果速度が低下します。
見た目的には脚を伸ばしてタダ抜重しているように見えますが、実は違います。

伸び上がっているのではなく、スキーを引いた結果、伸びたようなシルエットになって表れているだけなのです。

実際コブでこの動作を緩い溝コブで試すと、面白いように板がコブの起伏を這っていく様子が分かります。
ターンの瞬間、前進するスキーが一瞬止まったかのような挙動を示します(実際は止まるはずはないのですが)

結果、減速度がかなりアップして、トータル的にもコブの滑走速度がガクンと落ちるから不思議です。

★ 2015シーズン講習一覧

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク