【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブにハマった(!)Hさま
数日前にお電話いただいたHさま。

相方さんとスキーに出かける機会が多いものの、いつもコブが出来ずに自分一人で迂回コースをトボトボ滑って行ったそうです。せめて一緒にコブに入って行けるだけのベースを体得したい。

そんな切実な(?)願いをお持ちのスキーヤーさんです。

否が応でもワタクシの腕が鳴ります(^~^)

お電話では「全く出来ないのですが、2日受けたほうがイイですか?」とお尋ねでしたが、

まずは1日受けていただいて、必要に感じられたら2日お供しますよ

とお答えしました。

そして昨日。

まずは整地の滑りを拝見

大回り


小回り


サイドショット



横からのシルエットは姿勢分析するうえで非常に効果的なのです。
Hさまはブーツが立っていて、なかなか前に乗りこめずにいます。

最初は1ターンの練習からはじめまして、お決まりのストックワーク。


私の講釈

====

今から103年前、レルヒ少佐が日本にスキーを紹介しました。当時は長い板を靴に固定して、曲がるためには長い杖を用い、右に曲がりたいときは右の雪面をこすりつけ、左に曲がりたいときは左をこすりつけました。
時代は変わって、左右に二本の棒を持って滑るようになりました。右に曲がるときは右の棒をポン!と突いて右へ、左に曲がるときは左をポン!とついて左へ向きを変えました。
引きずるのではなく、「突く」ことに運動は変化しましたが、原理は同じです。

では現代のカービングスキー。

板の側面が曲線になっているので、傾けるだけでエッジが立って自動的に曲がっていきます。いつしかストックのことについてはあまり語られなくなりました。

しかしですね~。

曲がりやすいスキーにプラスして、従来通りのストックをフル活用すれば、もっとかんたんに曲がれると思いませんか?
コブではこの考えが、実に多くの一般「中級」スキーヤーにとっての救世主となるのです。

せっかく両手に棒を持っているのですから、与えらえた道具をフル活用する、そんな考え方をしてみましょうよ。

=====

もし「ストックに頼るなど邪道だ」と本気で思う貴方は、是非手ぶらでどうぞ。( ^ω^ )

整地ではあれほど「ストックは軽くタッチ」などと述べていた著名デモの誰しもが、コブに入った途端に猛烈な勢いで激しく手を振り回し、ガンガン突きはじめる事実をどのように説明できましょうか?

多分出来ないよネ( ^ω^ )


そこから約1時間半、ひたすら細切れ練習を続けてもらいました。

削ってブレーキを掛け
コブの底へ着地した瞬間にスキー先端横にすかさずストックを突き刺す
すると直進しようとするスキーが一瞬で向きを変える

その単純極まりない動きですが、ストックを突くという手の動きになれていない方は苦労されます。
すぐに後ろに手が引け、無駄にスキーが直進していきます。

削り動作の最中にかかとに乗りすぎて後傾過剰になるケースも非常に多いです。
そんな時はブーツのタングを脛で押し当てることである程度は解消されます。

そしてしばらくしてHさま。コブの練習など全くやったことのないスキーヤーさんでしたが

3回転成功


やがて5回転成功


5回転成功その2


上手くいくたびに

わかった!わかった!やるべきことはわかった!!

大いにうなづいていらっしゃいます。(ウレシイね)

その日の夜、動画を見ながら近所にお住まいの御馴染みコブ好きスキーヤーSさまとともにスキー談義。

Hさんのブーツ、かなり前傾角度が浅いですよね。サイドショット動画からもかなりその様子が伺えます。

スキーを買いたいとのことでしたが、スキーの前にブーツの改良をお勧めしました。
まずはインナーとシェルの間に段ボールの詰め物(インスタントスポイラー)を挿入することで相当な変化が見られるはずだと進言。

翌朝、ミカン箱の硬い段ボールを切り取り、二枚重ねでブーツに挿入。
そしてその日はHさま自己練習に没頭。そして15:30頃戻ってこられました。

そしてコメント。

段ボールのせいで全然楽になりました。すごいですよこれ!!

上手くいくときは半分以上連続でターン出来ることもありました。
ありがとうございます。

これでまたコブ好きを1人増やすことに成功しました。

★ 2015シーズン講習一覧

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


ありがとうございました。
またコブ遊びしましょう!
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク