【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ダブルストックよりもストックの構え方を変えるだけで驚くほど安定化します 
スキー指導で繰り出されるさまざまなバリエーショントレーニング。

しかし、それらの中には「そんな事できるのは貴方がスキーが上手いからでしょ?」と文句をつけたくなるものが少なくありません。トレーニングと言うよりも、それは曲芸?と首をかしげたくなるものです。

プロペラターン

なるテクニックはその最たる例だとは思うのですが、コブの練習においても似た例があると私は考えています。それは

ダブルストック

身体を常にフォールラインに向け続けるために、両方のストックを同じ場所に突き無理やり逆ひねり動作を作るという、なかなか強引な手法。
しかし、実際これをやると、ストックを必死になって突き刺すことに翻弄されて、かえって暴走を招くことが多いように思うのです。

これまでの講習の経験上、自然な逆ひねりをもっとも簡単に、しかも効果的に生み出す方法は、次に突くストックを体の前で(胸の前で)構えるという方法だと考えています。

実際にこの手振りをお願いすると、皆さんビックリするほど速度が低下するのが実感できるのです。

滑っているご本人も「ナニコレ~!!!!??」的な驚きを隠せない方が続出します。

この週末。

その驚きがMAX(?)だったMさまの変貌ぶりをご覧いただきましょう。







ストックを突く準備が出来ているという安心感と、それに伴う無意識の逆ひねりによる「迎え角」増大でブレーキ力アップ。
ただ構えを変えるだけで、こんなにも運動が変化してしまう不思議。
つくづくスキーは面白いと思いますヨ。

★ 2015シーズン講習一覧

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク