【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
遅れてストックを突くと後傾過多⇒しりもち&転倒につながります
ストックと前に突いてターンのきっかけにする。
ストックに回される如く舵取りの自動化を意識する。
スキーが向きを変え始めるまではストックは突き刺したままにする。

これはワタシの中では非常に重要な基本的ストックワークと捉えています。

間違いなくストックを突くことで回転操作の補助になります。
足をぶん回す動きだけでは追いつかないピッチの狭いコブでこそ、ストックの威力が実感できるのですが、突くことで逆効果になることが時々あります。

どういうことかと申しますと、前に突くのではなく横についた時にその現象が顕著に現れるのです。
積極的かつ意識的に突くのではなく、遅れて横についた時、しかもそのストックが突き刺されたままになったとき。

上体が後退していくストックに引っ張られるように後ろに向かって倒され、お尻が落とされ、後傾過剰になり、しりもちをつくのです。
その動画がこちらです。


ひじを張って腕を回すようにしてストックを突く癖によって、常時ワンテンポ遅れて突いていらっしゃいます。
また、ターン中に自ら足を曲げてしまっている動きがさらに後傾を強めてしまっています。

課題は明確ですので、どうか残りシーズンわずかの中、修正すべく頑張っていただきたいと思います。


★ 2015シーズン講習一覧

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク