【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
整地パラレル小回りが出来なければ絶対にコブは出来ないのか?
一昨日お泊りだったゲスト。3月に一度拙者の講習を受講いただきました。

前日更新したブログの記事をご覧になり、ひとこと。

参加可能対象のレベルが上がったのではないですか??

なかなか鋭い質問が出ました。(笑)

いえ。決してレベルを上げたのではありません。
パラレル小回りが絶対に出来るという最低条件をより明確にしただけなのです。

ではパラレル小回りが出来なければ絶対にコブを滑れないのかと言うと、実はそうではありません。

ある程度緩いコブ斜面であれば、パラレルによる重心移動が出来なくても、ひたすらストックを交互に突き刺すだけで連続ターンをすることは可能です。

かなり苦しく、忙しく、せわしないのですが、コブで1~2ターンでアウトしてしまうスキーヤーさんもストックの使い方を変えるだけで4-5回以上の連続ターンが決まるようになります。

ほとんどのスキーヤーさんに一瞬光明が差すことになります。

しかし、残念なことに、荷重抜重、足の適度な曲げ伸ばしが出来ていないゆえに、それ以上の応用、発展が望めません。講習中の段階的レベルアップが非常に困難となります。

別の課題を与えるととたんにスランプに陥り、修正不能に陥る方も見受けられます。

講習はじまって間もない時間帯にはニコニコしていた方が、中村のレッスンは最悪だ(怒)な気持ちになってしまわれるケースです。

コブをやったことがない。
1ターンさえできなかった

そんな方が4-5ターンできるようになっただけ、効果はあったはずです。
しかし、パラレル小回りが出来る他の講習生さんとの間に心理的ギャップが生まれ、劣等感にさいなまれます。

講習初めのウキウキ感はどこかに消え去り、上手くいかない自分にいらだち、転倒&コースアウトを繰り返し、ひたすら苦痛の連続となります。

こうしたケースはスキーに限ったことではありません。

基本を無視して、いきなり高度な技を習得することは不可能です。
私は中学~高校、そして社会人と競泳をやっていましたが、疑似平泳ぎしかできない一般人がいきなりバタフライの練習に取り組むことなど絶対に不可能です。

こうしたケースは全体の1パーセントにも満たないものですが、お金をいただき講習を施す以上はしっかりと対象レベルの設定をしなくてはならないと実感した次第です。

効果がなければお金は返します。
理解できなければお金はいただきません。

来季もその方針には変わりはありません。

ですが、そうした事象は本来あってはならないことなのです。
あるはずがないという自信と気概を持って指導に当たらせていただいています。

★ 2016シーズン講習一覧

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

木島平コブ滑走研究所とは?

当研究所主催の講習の5大特長

必見★当研究所の受講成果一例

参加者の喜びの声
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク