【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
放送界なら倫理違反に該当するかもですよ。ヤリ過ぎは注意です
気分は完全にスキーモードではなくなりまして、SJ誌、SGともに6月号は買っておりません。(^_^)
立ち読みする間もなく店頭から消え去ってしまいました。

3-4月号あたりに特集で組まれた、著名スキーヤーが一般スキーヤーに手ほどきしてたちまち上達させてしまうという企画。
放送界ならばBPO入り間違いなしです。(笑)

例えば山形県の元ナショデモA氏が手ほどきをするコブ上達講座。
芸能人張りの軽いノリが、基礎スキー界の引く手あまたでして、一線を退いて20年近く経過する今なお特集記事に頻出する、タレントスキーヤー。

そんな彼が第一回では初心者、第二回では中級者を上達させて見せる実演DVDでありました。

内容的には特別なことを語っているようには思えませんが、いずれのスキーヤーも編集部のシナリオ通りめきめき上達していました。

しかしいつもこの手のDVDを見て思うのは、模擬講習生はいったいどこから連れてきたのか?ということです。
あまりに呑み込みが悪くて全く上達が見て取れなければ出版物としては成り立ちません。

実は想定した到達レベルの腕をすでに持ち合わせているスキーヤーをあらゆるコネを駆使して連れて来るのです。

レッスン開始直後の滑りは、わかる人が見れば明らかにわざと下手を演じているのがわかります。

また同じ号で、現役ナショナルデモが講師として登場した

パターン別合格講座

これも全くもっていい加減です。

大体、数時間のレッスンで72の滑りの本質が変わるはずもありません。75に化けるわけがありません。
うわべだけの付け焼刃的振り付け指導で、プラス3点4点が狙えるのなら、世の中のスキーヤーはこんなに苦労しません。
検定マニアをバカにているのかと文句を言いたいですね。

よくいう「雪質の変化によって点が変わる」などと言いますが、そんな虚言に惑わされてはイケマセン。
雪質が良くなったからといって万年73人がいきなりテクに合格するはずがありません。

どんな雪質であってもそれ相応の対応力で滑り切るのが上級者の証です。

行きつくところは、私がいつも言う

「コブを避けて1級に合格しても値打ちなし。意味なし。」

くれぐれもお間違いのないよう、お願いいたします。

★ 2016シーズン講習一覧

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

木島平コブ滑走研究所とは?

当研究所主催の講習の5大特長

必見★当研究所の受講成果一例

参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク