【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
有名数学者vs人気の数学講師
世の著名スキーヤーは、自らの肩書を最大限に活用して様々なキャンプを催しています。

ナショナルデモンストレータや、元モーグル選手など、自分のブログで独自に集客し、技術向上目指す熱心なスキーヤーたちで賑わっているようです。

当然のごとく?ウチにお越しの方にも著名スキーヤーのスペシャルレッスンを受けたと言う方が数が多く見えます。

同業者としてはやはり興味津々です。
シレーっとしながらも、根掘り葉掘りいろいろ尋ねてみます。

勿論「ウチとどっちがよかったですか?」などと言う野暮な質問はしません。( ^ω^ )

しかしそんな質問などしなくても、感想をじっくりと聞いていれば、よかったのか悪かったのか、大体の評価は察しがつきます。

意外に多い声が、

「滑るのは上手いのでしょうが、専門イントラと比べると、教え方は。。。。」

自分を正当化するつもりなど毛頭ないのですが、イントラに求められるのは高度な手本を見せることではありません。イントラはあくまで、

上達請負人

でなくてはなりません。

しかしスキー界は肩書き至上主義ゆえに、著名スキーヤーにはお客が集まりやすいのも事実です。
しかしレッスン内容についてはほぼ無関係です。

以前、ゴルフのトーナメントプロとレッスンプロを引き合いに書き綴ったことがありますが、基礎スキー界においては不思議なことに「トーナメントプロ」イコール「レッスンプロ」です。
しかし、滑走技術がどんなにハイレベルであっても、適切な教習実技訓練や話術技訓練を受けていない著名スキーヤーは、顧客満足度の高いサービスを提供することは出来ないのです。

一流の数学者が、イキナリ予備校の数学の教鞭をとることが出来ないのと同じと言えます。

それゆえに、指導経験の浅い著名スキーヤーは、コブで加速して直ぐに脱線してしまうスキーヤーに平気な顔をして

「慌てない!最初はゆっくりでイイから!」

などと、全く的はずれかつ、ザンネン極まりないアドバイスを送ってしまうのです。
従順な肩書大好き講習生はただひたすら自分のふがいなさに頭を抱えるばかり。

ふがいないのは自分ではなく、目の前で教えている(ふりをしている)著名スキーヤーなのにね。


★ 2016シーズン講習一覧

木島平コブ滑走研究所とは?

当研究所主催の講習の5大特長

必見★当研究所の受講成果一例

参加者の喜びの声


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク