【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
プルークやシュテムなどいくらやっても無駄(笑)ですよ
人気スキーブロガーのニセ外人さんがよくおっしゃる「プルークなんていくらやっても役に立たない」論。
ワタシは全面的に賛成します。

基本練習とか言ってエキスパートにプルークばかりやらせる人がいますが、どうしてそんなことばかりに時間を割くのか。
それは連盟の研修会でひたすら能書タラタラののプルークばかりやらされるからにほかなりません。

そんな人に突っ込みたいのは

あなたはそんなにプルークばかりやらせているが、2時間のレッスンで受講者本人が明らかに上達したという満足感を得ているかどうかを実感しているのか?

ということに尽きます。

おそらくないでしょう。

何度も触れていますが、世の指導員研修会には指導技能研修なるものが存在しません。
滑走の「型」を洗練させるための鍛錬に終始しているのです。

それゆえに技能向上に役に立つかどうかはまったく別で、ひたすら「基礎種目」とされるプルーク滑走の技能アップのために時間を割かれてしまうのです。

ウチのこぶ滑走講習においてプルークやシュテムんによる反復練習はまずありません。

でも体験的に一度だけやってもらいます。
プルークスタンスでは常にブレーキは片足のみです。なのでその状態でコブに入ると、片足ブレーキがいかに大変かに気づきます。
コブにおいては両足を揃えて、左右の足で強く除雪抵抗を発生させることがいかに重要であるかを認識してもらう「体験」をしてもらうのです。

コブはコブでしか上達しません。
整地をすべりまくってコブが上手くなるのなら、コブが出来ずに悩む人などそこまでは多くないはずです。

★ 2016シーズン講習一覧

➡予約空き状況

➡木島平コブ滑走研究所とは?

➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク