【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
「整地の練習がコブでは役に立たない」その心を付け加えて申しますと。。。
5日からの2日間講習は無事終了しました。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

目当てのコブは長野県チームの練習で進入規制が敷かれていまして、十分なターン練習が出来ずに消化不良は否めませんでした。よって、講習終了後、来期まで有効な無料1日講習券を差し上げました。

是非有効活用いただき、次回こそ木島平のラインコブでご一緒させてください。楽しみにしております。


早速ゲストからのメールを頂戴いたしましたので紹介させていただきます。


====

これまで受けてきたコブレッスンは 素人目線で教えてくれる というより教え方の体系が存在しないのではと思わずにはいられないものでした。 

中略

コブのレッスンを ポイントを絞って 具体的にアドバイスして頂きありがとうございました。自主練の要素をもらえました。生かしていきたいと思います。
ただやはり 今回の自然条件が悔しくてなりません。最後の滑走で出会ったラインコブで二日間みっちり練習したかったです。ここで滑ってみましたがストック操作が間に合わず 転ばないにしても なんとか滑った感じでした。コブと整地は違うなあと 残念でした。

===

お疲れのところ心温まるメッセージ頂戴しありがとうございました。
コブ滑走研究所所長冥利に尽きます。(涙)


以前私は「いくら整地の練習を繰り返したところでコブには役に立たない」と申しました。
しかし、ちょっと言い過ぎましたので、若干の修正をさせていただきたいと思います。

しかし、その心は、上記のゲストのおっしゃる、「コブは整地とは違うなあ」の一言に集約されていると思います。
整地練習でイイことを教わったと思い、実際コブで試してみたが、悲しいことにまったく実践できない。

非常によくあるパターンです。

確かに雪を削り続ける感覚を養うために整地での練習はやります。私もウェブサイトで「コブがメイン練習」とは申していますが、整地での練習はやらないわけではありません。でも、そうした整地での運動感覚をコブでそのまま実践することは極めて難しいと言わざるを得ません。

なぜなら、整地での運動はすべて自分のタイミングで好きなように実践できますが、コブではそれを許してくれません。
コブにあわせた寸分たがわぬタイミングで、連続して、そして瞬間的にあらゆるワザを繰り出さなくては太刀打ちできないからなのです。

それを「最初はゆっくりやるのがいい」と、無理難題?を命ずる誉れ高き上級?指導員。
彼らに対するちょっとした皮肉でもあるのです(笑)

私の経験上、整地でやっているようなシュテムターンをいわゆる縦長の溝コブでやると、たいてい加速暴走、コースアウトします。
溝コブでシュテムが連続して出来る人は、実はコブでのパラレルターンが自由自在に出来る人だと思います。

なので、やっぱりコブが上手くなるにはコブで、しかもある程度緩い(25度以下)で練習を繰り返さなくてはりません。

雑誌の記事によくある「コブは整地で上手くなる」的記事も、まったく否定するわけではありませんが、それらのバリエーショントレーニングがコブの滑走技術力アップのためにどうリンクするのか、不明なものが多すぎるのです。

整地でチマチマ練習させた後のステップがあまりに飛躍的過ぎて、結局は「役に立たない整地練習」との印象を持たざるを得ないわけです。

しつこいくらいに申しております

なぜコブが出来ないのか

その原因にメスを入れることこそが、コブを攻略する第一段階と言えます。


あと、付け加えるならば、コブ攻略解説も

1.急ではないけれど縦長の凍結溝コブ攻略法
2.春の腐れ雪の急斜面コブ攻略法

の二つに分けて特集を組むべきでしょう。

現状では多くの場合2.にしか触れられていませんので。




という訳で、今週末の9日、10日の講習ですが、今回と同じく戸狩温泉へ遠征することも視野に入れております。

よろしくお願いいたします。


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


★ 2016シーズン講習一覧

➡予約空き状況

➡木島平コブ滑走研究所とは?

➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例


➡参加者の喜びの声







スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク