【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
去年までのことは忘れてくださいとのこと
ウチにお見えになる方は、すでにあちらこちらのスキースクールでレッスンに入校されている方も少なくありません。
やはり今年は「くの字の徹底」が叫ばれているようです。
実際にどんな風に指導を受けていらっしゃいますか?
とお尋ねすると、先日こんなお答えが返ってきました。
「去年までのことは忘れてください」と言われました。
まったく酷い話であります(涙)
アメリカだったら裁判が起こってもおかしくありません。
そういえば去年3月に受講いただいた方。とあるスクールでこのすべりに駄目だしを食らい、ゼロから滑りを構築しなおせと指導を受けたとのこと。
この滑りをいったいどうやってゼロから構築しなおす必要があるのか、明確な説明を求めたいものです。

コレだけは申し上げたいと思います。
レッスン中に疑義を感じたら、徹底的に質問して、自分が納得するまで食らいつくべきです。
なぜそのすべりをしなくてはならないのか
その滑りをすることでいったいどういう利益がもたらされるのか
現代スキーはこうだ
教程で決められているから
などという答えが帰ってきたら、そのスクールはハッキリ申しましてアウトです。
多くのスキーレッスン生がダンマリを決め込む「風習」が、上層部の暴走を引き起こしたということは間違いありません。
スキーの苦しみを与えてきた某有名スキーエリアの赤服軍団と、純粋にスキーの楽しさを演出している緑軍団。
その歴然とした賑わいぶりの差が、日本の産業スキー界の歪みを如実に物語っています。
★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



にほんブログ村
★ 2016シーズン講習一覧
➡木島平コブ滑走研究所とは?




➡当研究所主催の講習の5大特長




➡必見★当研究所の受講成果一例




➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク