【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
1級検定合格のためには現状では技術の使い分けが必要です
先日受講いただいたAさまより嬉しいメールを頂戴しましたのでご紹介します。

===

先日受講したAです。
受講成果を試すため(本当は1級に合格するため)に昨日XXXで1級を受験
してまいりました。
結果から申しますと、残念ながら「不合格」となりました。
不合格には自分で振り返ると原因は多々あったので仕方ないと思っております。
不合格の点数については、大回り69、小回り69、横滑り70、こぶ70でした。
当日のこぶ状況は、こぶ専用レーン(1ルートのみ)斜度は前半が中斜面、後半が急斜面です
(土狩のこぶより急です)こぶの状況はカナリ掘れた深こぶでした。(検定は後半の急斜面)
ストックワークのみに気を付け、アグレッシブに(自分なりに)滑り、加点に期待を致しましたが
惜しくも、検定員3名が70を付けたものの、加点には至りませんでした。

私的には、1級が不合格だったことが1番のショックでは有りますが、こぶ斜面での滑りには
ある一定の自信が付きました。

大回りでの修正をして再度受験したいと思います。

追伸、中村先生に祈りを捧げ、こぶ斜面にTRYした結果、安定感のある滑りになったと
自己分析しております。(神様、仏様、中村様です)

※講習後、すぐに1級を受験する場合は、こぶ講習の成果の代償に小回りの滑りが訳が分からなくなることがあるように感じました。(小回り69)



=====

嬉しいお言葉、感謝にたえません。

しかし最後の

※講習後、すぐに1級を受験する場合は、こぶ講習の成果の代償に小回りの滑りが訳が分からなくなることがあるように感じました。(小回り69)

ですが、これはまことにもっておっしゃる通りです。そして実に悩ましい問題です。

コブで行う小回りは原則的に「ウェーデルン」です。SAJにおける整地パラレル小回りは残念ながらウェーデルンではありませんので、現状においては技術の使い分けが必要になります。

コブでは手足をフルに活用してのブレーキを掛けながらターンをすることが求められますが、整地小回りにおいては一定の推進性が求められます。

やはり両方の滑りが自動化できるまで、繰り返し練習していただくのが唯一の方法です。
ご健闘をお祈りしています。


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村
★ 2016シーズン講習一覧
➡木島平コブ滑走研究所とは?


➡当研究所主催の講習の5大特長


➡必見★当研究所の受講成果一例


➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク