【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
こんな動画も撮ります
今日明日は6名さまです。

さて、動画を撮るのが重要だと以前お話しました。

単に撮影するだけでなく、特定の意識を持って、特定の動きを加えたときに、実際どの程度の運動変化が起こっているのかを確かめるために、ウチではこんな動画も撮ります。

私が後ろ向きになってゲストを正面から近い距離で捕らえます。

そのときに無線であれこれ指示を出しながら滑ってもらい、その結果どのような変化が起きるのかをご自身で確認いただくのです。

動画の中で私が「森進一!」と叫んでいますが、これはストックを顔の前にしっかり構えて外向傾を維持する姿勢を、演歌歌手の歌う姿になぞらえたものであります。(笑)

実はこれがよく効くんですワ。本当に効果絶大であります。



あと、イントラが行うべき手本の見せ方についても私は自分なりに気を遣っています。

多くの場合、まずイントラがダーっと滑って行って、講習生が遠ざかるイントラのすべりを遠目に見るというスタイルが定着していますが、あまりに長い距離を滑っていても、結局注目すべき点が何なのか、よく分からないということが往々にして起こりがちです。

私の場合、「こういう動きをやってみてください」とお願いする場合、まず受講生さんを全員下に降りてもらって、十分に目視で確認できる距離(30m程度)の距離から見上げてもらって、私が近づいて行くスタイルを基本としています。

私が無線で自分が行っている動きをリアルタイムで発することで、より理解が深まるという算段です。
無線の役目はただ指示を送るだけではないのですね~。

予約状況

2月15日 プライベート講習
2月16日 プライベート講習
2月17日 休講
2月18日 1名様
2月19日 1名様
2月20日 4名様(宿泊満員につき、通い受講OK)
2月21日 同上
2月22日~ いずれの日も十分空きがあります。




★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村


➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

➡2016年講習実施予定一覧
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク