【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
足を左右に動かすよりも簡単です。
今日明日の受講生さんは7名さま。満員御礼ありがとうございます。

無線機が一個故障してしまって、一時期6名さまに制限していたのですが、新たに増設しましたので元通りの7名体勢に復帰です。

さて、本日のお題目は

足を左右に動かすよりも簡単です

です

まずこの動画をご覧ください。Rさまです。

コブは一応出来るが、アイスバーン急斜面はまったく歯が立たないとのこと。
これは多くの方がそうなのですが、実際にその原因は拝見して見なければわかりません。

しかし実際の滑りを拝見すると、なるほど、合点がいくというものです。


ターンの度に腰から下をクネクネとコブの溝にあわせて左右に振って滑っていらっしゃいます。
コブの鉄則である、「ターン中の迎え角を維持する」という考えはこのすべりには見当たりません。とりあえずコブの形に合わせてターンをしている、そんな感じです。

急斜面やアイスバーンでのブレーキが利かせられないというのも分かる気がします。

そこで活躍するのがやっぱりストック。

ストックを突くことで、足元が自動で回転する。そんな操作を身につけていただきました。
もちろん、森進一ポーズをとることで、ターン中に常時迎え角が維持することも念頭に置きながらひたすら反復です。

午後にはこのような上体がぶれない、正しいコブ滑走姿勢が出来上がりました。


せわしなく足を左右に振るよりも、ずっと簡単に、そしてスマートに、余裕を持ったターンが出来るようになりました。
今夜はイメトレを重ねていただき、さらに明日飛躍していただきましょう!!

お休みなさい。。。。。。zzzzzz

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村


➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

➡2016年講習実施予定一覧

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク