【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
皆川選手が技術選を欠場
皆川健太郎氏がFBにて今年の技術選の欠場を表明しました。

当初は3年の期限を設けての技術選参戦を表明していましたが、ザンネンに思う人も多いかもしれません。

しかし基礎スキーの世界は彼が思った以上に閉鎖的だったということなのでしょう。

ハイブリッドスキーの申し子であった松沢寿氏に師事してあれこれ習ったにもかかわらず、勝てる滑りを手に入れることが出来ず、昨年の大会後にも技術選の風潮を皮肉るコメントを表明するなど、その世界にどっぷり浸る関係者からは冷たいまなざしを浴びたのもまた事実。

しかし皆川氏の参戦見合わせは、その事実以上に歪んだ基礎スキー界に強いメッセージと警鐘が含まれているように思えます。

極めて簡単なフラットバーンで厳格なルールもない滑りを強いられ、それが「得点」となって評価が下される。一切の個性を認めない金太郎飴的滑りが求められ、挙句の果てには上位入賞常連者が雑誌で

俺たちは上手い
俺達より下位ランカーはスキーが下手

と見下すような発言を繰り返せば誰だっていい気はしません。

せめてルールブックを作って、明確な目標や指針が得られるような大会にはできないものでしょうか?

累計点数が4桁に達するようなスコアリングであるにもかかわらず、同点優勝が出るなどという「出来レース」は、どう考えてもおかしいのです。

そこの信者の方。

悔しかったら丸山貴雄を負かしてから文句言え。
じゃあお前はどれくらい上手いんだよ??
テクニカルも合格できないくせにパンピーが偉そうな

などと言うのは全く見当違いも甚だしいです。

外野フライを落球したプロ野球選手に「何やってんだよ!?しっかりしろよ!!」とヤジるプロ野球ファンがいますが、選手本人よりも捕球技術に長けているはずもありませんし、長けている必要もありません。

一ファンとして、関係者として「叱咤、激励、意見」しているだけなのです。


もっと外野がものを言える世界観を作り上げられないものでしょうか。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村


➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

➡2016年講習実施予定一覧

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク