【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
最高気温が15度続きで。。。
今日は付近のスキー場巡りをしてきました。

木島平でのコブ絶滅を受けまして、代替場所の実走調査です。

まずは戸狩温泉


完全にアウトです。1月に何度か通ったあのラインコブ。しかし上から下まで全てコブ底のブッシュが露出してしまっており、とてもではありませんが、練習できる環境にはありません。

続いてタングラム斑尾

ベース部分の「マルチプレイライン」に、練習用の緩斜面コブが例年整備されます。一昨年はココで2-3度講習を行いました。

しかしスキー場が近づいてきて遠方から双眼鏡で眺めてみると。。。。


その場所にはコブはありません。

その上部の急斜面にはコブがあるようですが、ここは練習にはあまり適さない急斜面。
一回券を買って実走調査しました。


滑り出しは30度以上の急斜面で、えぐれ方もかなりのものがあります。
安全確保上もあまり好ましくはありません。
途中からは斜度が緩くはなりますが、練習に使えるほどのターン数が確保できません。


やろうと思えば出来なくもありませんが、やっぱりコブ初心者には厳しいものがあります。



続いて熊の湯スキー場に電話。
昨年使用した緩斜面のコブがあるかどうかを確認したのですが、今年は雪不足で未整備とのこと。

そして最後に、野沢温泉スキー場
まずは電話で確認しましたところ、やまびこゲレンデBコースが「非圧雪コース」となっているものの、練習に相応しいコブ斜面かどうかは微妙なニュアンス。

現場へ向かいました。

ゴンドラ券、一回券を二枚買い求め、いざ、上の平へ。




濃霧の中、やまびこBコースに入りましたが、滑り出し部分はコブ斜面になっているものの、わずか30mほどでコブも終わり、緩斜面へと変化。
積雪は十分なるも、コブの練習としては役不足です。


しかしながら、頼みの綱の野沢温泉がこの様では、もはや打つ手なしであります。

先週末までは木島平でコブを練習で来ていたのに、まさか週が明けて火曜日の時点で周囲のスキー場においてコブが全滅状態では何ともやるかたなしであります。


苦渋の決断ですが、当面はコブ講習の実施は見合わせとせざるを得ません。

この先、まとまった雪が降るとはあまり期待も出来ませんので、このままコブシーズンは終了となる公算も大です。

明日は日中雨、夜に雪とのことですが、果たしてどの程度挽回できるのか、神のみぞ知るであります。

この先お申し込みの方には、講習開催見合せ順次ご連絡を差し上げています。
どうぞよろしくお願いいたします。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村


➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

➡2016シーズン最終無料講習会

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク