【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
白馬の技術選。何のための決勝なのか??
一介のスキーマニアの私ですから、基礎スキー界の王者を決める全日本技術選にも注目しています。

昨日本選4種目が行われまして、男子は

上位三人は

1位 吉岡選手 1124
2位 丸山選手 1123
3位 井山選手 1120

らが名前を連ね、先日スキー雑誌で「上手い俺たち」と自惚れていた

柏木選手は 4位の1120
佐藤選手は 5位の1119

と続きました。

大体総得点が4種目1000点以上に達する競技においてこの僅差。どうみても競技の難易度がプロスキーヤーの彼らにとっては簡単すぎるのです。

一般スキーヤーが「1級横滑り選手権」で得点を争うのと全く同列といえるでしょう。

それでも一応得点の序列があるわけですから、明日明後日と、猛烈な悪天候で大会が中止となった場合これで最終順位が決まるわけですから、その時点で柏木選手と佐藤選手は、上位三人よりも「スキーがヘタ」ということになるようです(笑) 

男子はどの人も著名なタレントスキーヤーですから、本選の時点で、勝負としてのショー的要素をかんがみるならば、±3点くらいにはとどめておきたいところというのが本音といえるかもしれません。
その点で、「勝負の行方は決勝へ」と煽るには十分な下地が整いました。

しかし女子

1位 佐藤選手 1095
2位 兼子選手 春原選手 青木選手 1087
5位 金子選手 1085

本選終了時に8点差、どう考えても佐藤選手の優勝です。
コブ滑走で彼女に太刀打ちできる人はいません。演技する前からジャッジの頭の中にはすでに序列が出来上がっていて、「不整地小回りで佐藤が失敗しなければ、4連覇は確実だな」との先入観が支配しています。
いや、失敗しても、順位を左右するほどのたいした減点にはならないでしょう。ルールブックが存在しないのですから。

そもそもやる前から勝負の行方が分かっている「決勝」もどうかと思います。何のための決勝なのでしょうか??


フィギュアスケートや、シンクロだって、ある程度序列が出来上がっているとはいえ、難易度、作戦を変えながらの駆け引きがありますので、見ていると面白いものがあります。
スキージャンプもスタート台の位置を上げ下げしながら、得点加算のためにあらゆる作戦を練ります。
失敗がつきものの体操では安泰と思われる選手が負けることもたまにあります。

しかしスキー技術選においてはそうしたそうした番狂わせが存在しないどころか、種目自体の難易度が低すぎて、滑る前から成績が分かりきっているというのがいただけません。

皆が同じ斜面で、判で押したような滑りを強いられているようでは勝負もヘッタクリもありません。

勝負を演出するには、出場選手が多すぎるというのもまたそもそも問題でして、勝負にこだわった演出を目指すならば、そろそろやり方を変える時期に来ているのかもしれません。

1.本選までの得点はリセットする

多くの人が指摘している

2.タイムレースを取り入れる
3.不整地大回りを取り入れる

以前テククラでは不整地大回りを種目に取り入れていました。けが人が続出する危険種目でした。
日本一スキーが上手い人たちなら、出来るんではないですか(笑)
それとも基礎界の至宝を怪我させてはいけないという保護政策でもあるのですか(笑)


以前、SAJの長老さんが自らのHPでこんなことをぼやいていました。

50回を数える日本の基礎スキー界伝統の頂上決戦であるにもかかわらず、新聞のスポーツ欄に取り上げられることがない。
スポーツ欄おそか、一般社会面、地域面にすら取り上げられない。

しかしそれは無理もありません。

見ている一般の人が理解しがたい、かつルールブックの存在しない、内輪の会がスポーツとして成り立つとはいえないからでしょう。せめて信濃毎日新聞の第二社会面、ムリなら「大北地域版」くらいには囲み記事で載せてくれてもいいかなと思うのですが。。。。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村


➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

➡2016シーズン最終無料講習会

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク