【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
セーフティーバーを下ろさない人たち
今朝の信濃毎日新聞に、白馬五竜スキー場のナイターリフトで、若者二人が6メートル下に転落して重傷という記事が出ていました。

私思うに、セーフティーバーを下ろしていれば防げた事故だったのかもしれません。

世の中、どうしてこうもバーを下ろさない人が多いのでしょうか?

バーを下せば安全なだけでなく、手を休める場所も確保できて一石二鳥です。
なのに降ろさない人が多すぎます。

仮に降ろしたとしても、降り場まで遠いのにもかかわらず、上げるのが早すぎる人も多いです。

バーを上げたとたん急停止して転落するかもしれないのです。


バーは怖がる初心者向けの安全装置?バーを下ろすのはカッコ悪い?

そんな意識が根付いているとしたら大間違いです。

デモやその他、有名スキーヤーがリフトに乗っている動画やスチル写真を見ても、バーを下ろしていない人がかなり多いようです。

しかしそんなところで上級者ぶっても何の意味もありません。
滑る格好だけではなく、ゲレンデでの立ち振る舞いを含め、リフトの乗り方も正しく「デモンストレーション」すべきです。

ヘルメットかぶって格好安全をアピールしたところで、リフトから転落してしまっては本末転倒です。
連盟もメットスキーを奨励する前に安全バーを下ろすようもっと指導を強化すべきです。


そこの貴方。バー降ろしてますか?

無駄な見栄張っても何の得もありませんからネ。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡2016シーズン最終★春の出張講習会@白馬五竜

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声


スポンサーサイト


プロフィール














★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク