【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
急すぎる 斜面で練習してもあまり成果は得られませんよ
世に出回るコブDVD 多くは、実演している斜度がキツすぎて、素人には役に立たないのがイケません。

斜度がキツすぎると、コブが出来ない人が実践可能な練習は限られます。

いわゆる「ズルズルどん」です。

斜度は緩くても、抉れ具合がスゴいと、落ち込み部分の壁は絶壁となってスキーヤーに立ちはだかります。
防御反応ばかりが前面に出てしまい、やっぱり「ズルズルどん」をせざるを得ません。
ストックワークもヘッタクリもなくなってしまいます。


そんな練習ばかりしていると 結局緩い斜度のコブでも「ズルズルどん」に終始する可能性があります。 
身の丈に合った斜面で練習すべきなのです。


なので、重要なのは、浅いコブから始めることです。

白馬五竜のコブはスキーヤーが多いので、基本的に大きく抉れています。しかし、探せばズルズルどんにならない「ターン」練習に適したコブがあります。

コブ広場?の向かって右端、ダイナミックコース上部のアルプス第三リフト沿いです。

そもそも、5~6人列になって滑ればすぐにコブなんて出来るのですから。

どんなに人で賑わいを見せていても、安易に急斜面に吸い寄せられることのないよう、気をつけましょう。



★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡2016シーズン最終★春の出張講習会@白馬五竜

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声


スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク