【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
某スキースクールはサマースキー検定をやるらしいです。2級までの限定ですが
どこぞのスキー場スクールが、サマースキー検定をやるらしいです。

しかし、摩擦抵抗が違いすぎるプラスチックスキーを、雪の上スキーと同等に扱い検定を行うことには激しい違和感を感じます。

公認スキースクールであるならば、本来上部組織が「それはダメだろう」と実施許可を出すべきではないとも考えます。

しかも2級に「事前講習」が義務であるかのような表示内容にも大変違和感を覚えます。

なぜ2級まで?1級、テクが設定されていないのはなぜでしょうか。
2級程度のスキーヤーはそこまでマニアじゃないから、適当な評価を与えても文句を言われそうにもないから?

射幸心を煽り称号をチラつかせ消費をあおるのはどこの世界にもあることですが、ちょっと節操なさすぎではないでしょうか。

大体こんな検定を受けて合格したところで

「サマースキーの2級ですけれど」


と自分で注釈を入れなくてはならない負い目を持ち続けることになるわけで、結局冬シーズンにもう一度受けなおそうと改心するスキーヤーが絶対に出てきます。

もしウチのゲストから「受験しようと思うのですが」と相談を受けたとしたら

絶対にやめなさい

と強く反対するでしょうね(笑)

二級ごときに事前講習、検定料、公認料、何某料の合計10000円近く。

もし落ちたらどうするんですか?

どうしても検定会を開催したいのなら、統一級検定にして、レベルに見合った合格証とバッジをプレゼントすればいいのに。
参加賞代わりにできる上に、毎回取沙汰される「1級の73とテクの73は値打ちが違う」のような論争にもなりません。
だれも文句言いませんし、

オレ、3級のバッジは1個だけしか持っていないれど、2級のバッジ、4個、1級は10個持っているよ。

へぇ~苦労してんなあ。3級から1級は一個ずつ。それだけ。でも1級のバッジなんて、何個もいらないよなぁ。


そんな面白い会話、聞いてみたいものですよね。(笑)

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声


スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク