【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
プライズホルダーの苦悩
教程のベース変更はそうそうあるものではありませんが、スクールで伝えられる細かいニュアンスは毎年のように変わるスキー界。

スキースクールのヘビーユーザは、そうしたニュアンスの変化についていくのが実は結構大変だったります。
本質は変わらないのに、言い方、伝え方がかわるので、技術の本質が変わってしまったかのような印象を与えかねず、無理やり滑り方を変えて、かえって調子を悪くしてしまう人も少なくはないのではないでしょうか。

特にテクニカルプライズを所持しているスキーヤーさんの中には、憂鬱な気分にさいなまれているケースも少なくはありません。たぶん。

ご存知の通り、今から7-8年前までのテクニカルプライズと、今のそれとはまったく基準が違っています。

ウチのこぶ講習を志願される方の中にもそんな方は少なくはありません。

テクニカルは持っているのですが、
ずいぶん前に取ったもので、こぶに関してはまだまだ納得がいきません。


そんなメールをいただくことが時々あります。

テクニカルを持っているので、次はクラウンとなるのですが、正直、昔のテクニカルホルダーがクラウンを受けるにはかなり無理があります。つまり、技術のかい離が顕著すぎて、いきなりクラウン受験するには無謀ともいえるカベが存在するのです。

かといってテクニカルをもう一度受けるのもまた癪に障るというのが多くの該当者の本音でしょう。

実際、そんなテクニカルホルダーが、レベル不問の草技術選に出ると、たいてい72とか73止まりになります。

きっと自己嫌悪に陥ってしまいます。

噂されるテクニカルの採点基準の緩和。本当だったらイイのになと思いますね。


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール














★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク