【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
歪んだ検定シーンの「被害者」かもしれません
おひさしぶりでございます。
北海道帰りの木島平こぶ滑走訓練所長でございます。

5月下旬からひたすら遠征の日々が続いていたのですが、ようやく落ち着きました。

月山
東京
滋賀
諏訪
松本
北海道

人生47年で最も忙しい1か月でありました。

ようやく落ち着きまして、YOUTUBEを眺めていましたら面白いタイトルの動画を見つけました。

史上最低点!テクニカルプライズ検定

どれどれ。見てみますか。




と云うわけで3:40付近に目を疑うようなスキーヤーを見つけました。


画面上に「70」と出ますが、じゃあこの人が一級合格できるかというとそれは無理というものです。

大体、このようなレベルの方がなぜテクニカルを受験しているのか?疑問を呈さざるを得ません。
腕試しするにしても、せめてコブの滑り方をある程度習得してから臨むべきだと思います。
無駄な散財と、味わう必要のない劣等感と失望感。

何度も申しますが、1級検定の合格基準がそもそもいい加減なのです。

コブができない人を1級合格させてしまうからこのような悲劇が起こるのです。
チマチマしたプルークばかり練習させて、肝心のコブ滑走がおろそかになる準指導員レベルの人たち。

1級も、準指導員も、県連ごとの評価基準の極端なレベルの差があるがゆえに

あいつはコブもできないのに1級
コブができない準指導員もザラ

などという現実が起こってしまうのです。

そうしたいい加減な評価基準を改めない限り、いつまでたっても出来る奴が出来ない人を蔑む風潮はなくならないと思います。


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク