【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
プライズレベル向けのスキー雑誌
スキー雑誌はどういったレベルのスキーヤーに向けたものなのか?

少なくとも1-2級向けのスキーヤーは対象ではありません。

レース観戦を趣味とする人の雑誌でもありません。
ソチオリンピック開催の期間中であるにもかかわらずオリンピック記事には一切触れなかったSG誌ですから、そこは間違いありません。

大体、スキー雑誌を愛読する人は技術センの優勝者が誰かということには興味はあっても、国体の優勝者が誰であるかというとには一切興味がないでしょうし、名前を挙げられても「誰?それ?」的なリアクションが帰ってくるに違いありません。

やっぱり基礎スキーにどっぷりハマる、楽しむためにスキー技術を磨くのではなく、スキー技術を磨くことそのものが目的になっている人たちでしょう。

SG誌はもはや検定攻略専門誌の様相ですし、SJ誌もまた巻頭特集記事は難解な技術解説に傾注しています。

以前とあるスキースクールのイントラサンが


あんなの読んだって分かりっこない


とバッサリ批評していました。

スキースクールのイントラにさえ理解できない記事とみることも可能です。

おそらく一連の技術解説は、スキー指導のプロに向けたものでもなく、レジャースキーヤー向けでもなく、プライズを目指す基礎スキーマニア向けなのだろうと察せられます。

実は私もあまりよくわかりません。
整地の滑り方云々については正直理解に苦しむ記述も少なくありません。
コブ技術解説はに関してはよくわかります。


この人たち、かなり勘違いしているよね



って。(^^)


先日お越しになったテクニカルホルダーのKさんいわく

「以前は理解できなかったが、技術レベルが上がってきてようやく理解できるようになった」

との由。

大体、スキー雑誌なんて、スキーマニアしか買いません。
売るためには、おのずとテククラを目指す人たち専用雑誌へとシフトせざるを得ないのでしょう。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク