【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
スキーグラフィックはさらにマニアックに 「検定&技術選専門誌」へ!!??
冬はどんなにスキーマニアであっても、夏場はとんと興味がなくなる人。

おそらく自然の成り行きであろうかと思われます。

かくある私も6月号から10月号までは一度も買ったことがありません。

SG誌とSJ誌が発売日を同じくして以降、両誌の間にはまさに仁義なき戦いが展開されているように思われます。
同時にSG誌のページ数が年々減少し、ページ数、内容ともに薄くなってきているのがたいへん気がかりではありました。

記事と見せかけて、実は広告であるいわゆる「提灯記事」がその大半を占めるSGの先行きを不安に思う人も多かったのではないかと思います。

しかし

最近SG誌は「検定攻略専門誌」の性格を強め、さらには「技術選参戦指南」専門誌の様相さえ呈してきたように思えます。

3月開催の技術選のネタを半年以上も引っ張り、今号に至っては

「ノーミスの極意」
「地方予選を突破せよ」

などと、いかにも技術選参戦を意識した基礎スキーヤーという極めて狭い範囲の人を対象にした記事が目立ちます。

シーズンインすればひたすら検定攻略記事にコブ攻略記事。

徹底したマニアック化により生き残りを図ろうという同社の意図が見て取れます。


しかしスキー雑誌を読んだところで理解しうるかつ、役に立つ技術解説が極めて貧層である以上は、どんなに必死に読んだところであまり上達には結びつかないのは今も昔も同じ。

ダンスじゃあるまいし、小手先の振付指導でベースの技術がレベルアップするはずもありません。

特定のチョメーなスキーヤーが適当なことを言って健気で従順な基礎スキーヤーを煙に巻く。

世にはもっと有能なスキー指導者がいると思うのですが、どうにかならんものでしょうかネ。マヂで。(^^)

========
★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク