【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
北信州ハーフマラソン2日前
毎年秋恒例の第四回北信州ハーフマラソンが近づいてきました。
これをお読みの方の中にも出場予定の方がいらっしゃるのではないでしょうか。


昨年は骨折入院のため、出場を断念しましたが、今年は7月下旬から2日に一回、ランニングを課してトレーニング。
当初はあまりの足の重さにハーフ完走はかなり厳しいのではと不安視しておりましたが、9月に入ってようやく一昨年大会前のような身軽な感覚が戻ってきました。

スキーと違って、走れる体に戻すには相当な鍛錬が必要であることを実感。
コブレッスンは退院から4か月後の1月から、普通にできたことを思うと、私の感覚では、体への負荷は

マラソン10
スキー3

位に感じます。

もちろん楽しめる前提となる運動時間がマラソンとスキーでは全く違いますので、一概に比較はできませんが。。。

水曜日には、本番前の仕上げとして、トレーニング開始から最長となる、標高1500mのカヤの平から自宅までの17kmのノンストップランを試みました。


まずは母ちゃんと車で現場へ。


標高1500mの高原は霧の中。
そろそろ紅葉が始まっているのではと期待しましたが、どうやら目立った広葉樹はまだ緑のまま。


今年は少し見ごろが遅くなりそうな予感です。

そして

母ちゃんとはここでお別れ。


さあ。いくぞ。



4日ぶりのランニングではありましたが、足取りの軽さは変わりません。
息が上がらない程度に下っていきました。

8キロ地点までは計ったかのように5分35秒前後をキープ。
ちなみに右側は2年前の同じコースの記録です。
AA99057_n.jpg


ラスト3KM。こちらも左が昨日、右が2年前。
AA191669_n.jpg

10キロ付近でペースが落ちました。
一昨年と違うのは、脚力が若干落ちているのか、無意識のうちにブレーキをかけて下っていたのでした。

そして最後の1KMではハンガーノックにより、1キロ10分以上の超スローペース。
本当に体が動かなくなりました。

日曜日の本番はエイドステーションには頼らず、自前のサプリメントを持参することにします。



========
★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク