【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブが出来ずに困り果てるスキーヤーさんに向けてシーズン前のイメトレを
コブ斜面が苦手なスキーヤーを救う会

昨年骨折入院した時に開設したフェイスブックページなのですが、ここ何日か加入申請のお知らせをいただくことが多くなってきました。

そろそろスキーモードにスイッチが入りかけている貴方様のために、何回かに分けてコブ克服に向けての心構えのようなものをお話ししたいと思います。



いつも口すっぱく申し上げていますとおり、スキーに限らず、スポーツはプレー技術に長けた人に教わるのがイイとは限りません。
重要なのは、目標に到達するための運動の仕組みをかみ砕いて解説し、それを身に着けるためにはどうすればいいのかを指南する必要があります。

残念ながら、スキー技術指導にはその仕組み解説が欠落していることが非常に多いようです。

上手い人の話を文句ひとつ言わず黙って聞いている(聞かされている)健気かつ従順なスキーヤーは、その部分に気付くことなく、無駄に雑誌記事の文字を追ったり、単なるカッコつけているだけの映像を見せつけられて、ただ感心しているだけの人が多すぎます。

上手いよな~やっぱり~

DVDに出てくるような人は、結局「見せるプロ」。
うまくて当たり前。感心している場合ではないのです。

上手いか下手か。

演者の滑りの質を論じることはさほど重要ではありません。

大切なのは、少しでもうまい人に近づくために、そうした「見せプロ」の滑りが、どういう原理で行われているのかをしっかりと分析しなくてはなりません。

多くの技術解説は、その分析が一切なく、こうしろ、ああしろと、単なる「べき論」に終始しているだけなのです。

何故できないのか

その部分の自己分析をもっと深く徹底的に行うことからコブ攻略は始まります。


PS
●来年の月山出張講習、早くも3名様のお申込みです(驚!)
●もちろん1月以降4月までのレギュラー講習も受付中です(^_^)


========
★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール














★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク