【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
出ましたSG誌「コブ特集」!まだ10月ですけど(^^)
検定攻略専門誌SG.
今号は

コブ力を鍛える

やってくれますネ~。

これだけ多くのコブ特集ですが、すべてを鵜呑みしてはなりません。
レベルに応じて自ら取捨選択するのは、スキーヤー本人の役目でもあります。

そんな中、今回の一番の注目はやっぱりコレ。

A1212.jpg

解説者はこのように語っています。

====

「整地種目では、小回りが苦手でも大回りで挽回できるかもしれません。
でも、苦手だったり失敗したりすると大きく減点されるコブは、他の種目では取り返しがききません。
脅すわけではありませんが、苦手なままでは1級に合格することは不可能と言ってもいいくらい、コブは本当に重要なポイント。
コブを制する者は1級を制すると言っても過言ではありません。
 そこで『コブさえなかったら』から『コブがあってよかった』と思えるように、1級のコブの攻略法をアドバイスしましょう。コブの滑り方には2つのラインがあることを覚え、失敗の原因になりがちな要素を矯正するためのトレーニング法を紹介します」

=====

「脅すわけではありませんが」とのことですが、いえいえ。もっともっと脅すべきです。脅して厳しさを知らしめるべきです。(^^)
そして、徹底的にコブの練習を繰り返す必要性をもっと認識すべきだと私は強く思います。

コブが上手くなれば、間違いなく整地での柔軟性や滑りの幅も広がるのですから。

コブができないスキーヤーにニコニコ甘い顔して「頑張って!」などと無責任に受験を促す関係者は反省すべきでしょう(爆)

「苦手な小回りを挽回するため整地種目で加点を狙う」

コブでの定速連続ターンができない人はおそらく整地種目の加点など望めません。
無駄な抵抗なので受験すること自体ナンセンスだと私は思います。

1級を受けるなら、まずは容赦なくコブに入っていくことのできるベースを構築してからです。

今日買ってきて、しっかり読み込もうと思います。

そしてその記事をもとに私流のアレンジを加え、本当に1級受験ができるベースを構築するための段階的練習法をお伝えしたいと思います。(メッタ斬り記事になるかもしれませんが。。。。。笑)


========
★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク