【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ズラさなければいけないのは誰でも知っています。ズラし方がわからないから困っているのです
昨日は万座温泉~草津温泉へ紅葉見物。





でも報道のとおり今年の紅葉はいまひとつでした。

その帰り、ようやく買ってきました。


飯山のツタヤに平積みされたSG誌とSJ誌。
さすがはスキー場密集地の書店で、この時期すでに20cm以上の高さに積まれたスキー雑誌を目にすることはよそではまずありません。

しかしSJ誌が10冊以上積まれていたのに対しSG誌は残り3冊。
間違いなく東スポのごとく「コブ」のタイトルバックの効果(^^)

しかしながら紙面全体に占める純然たる自前記事は半分以下で、大半はSG誌お得意の「提灯記事」であります。
まあそんなことはいいとしまして、気になる

コブを制する者は1級を制す


検定攻略専門誌らしい、実に人目を惹くタイトルに感心しますが、残念ながらその内容はすでに語りつくされた一般論の域を脱することはありませんでした。

二つのライン取り
雪面コンタクト
角付けを意識
コブの裏側を削る
流れは止めない
ズラしを使う
ターンコを見せる
横滑りで雪を削る
バランスをとる
自分も昔はコブが苦手だった


冒頭記述に「1級にコブ種目さえなければ」と思うスキーヤー心理について書かれていましたので、この記事の対象はあくまでコブに向かって積極的に突っ込んでいくことを拒む人。つまり2-3ターンで暴走コースアウトしてしまう人が含まれています。

誰でもズラす操作が必要なことは重々わかっています。
そんなことはわざわざ云われるまでもないことなのです。
しかしその運動を連続したターン運動の中で繰り出すための方法論がわからずに困り果てているのです。

いつも口すっぱく言う

できない原因にメスを入れる。


残念ながらこの部分が明示されていない「ガッカリ&ザンネン解説」の域を出ることはありませんでした。


オマケについていた海外スキーリゾートのDVDでも観て目の保養につとめることにいたしましょう(^^)


========
★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走研究所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク