【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ずらす方法の基本が理解出来たら次は
ズラすために上体をひねって腕を前方に構える。

面白いことに、ひねりの度合いを強くすればするほど迎え角が大きくなり、ブレーキが強まります。
捻られた上体と「バランス」を取るために、反射的に下肢、特に「脚」ではなく「足」が、逆向きに回転しながら転倒するまいと踏ん張ろうとするのでしょう。

スキー雑誌では

ブロッキング

などの言葉で表されることがあるようですが、何のために「ブロッキング」するのか説明がなされていません。

たぶん誰も気づいていないのでしょう(^^)

運動の自動化の中で「ズレ」を発生させる方法がわかったら、次は的確にターンする方法を知る必要があります。
何故なら、ターンのタイミングが遅れてしまうゆえに加速、暴走、脱線という悪循環に陥ってしまうからです。

ターンの方法というのは言い換えるなら「ブレーキを途切れさせない方法」でもあります。

多くのコブに困るスキーヤーはブレーキが途切れてしまう局面が無駄に長いからだということを肝に銘じ、その部分にメスを入れることで、劇的に感覚が変わります。

感覚が変わる

その心は、

怖い気持ちが減殺される
自分で進んでコブに突っ込んでいく気になる

そんな変化が確実に訪れるのです。

次回はその部分を詳細に解説いたします。

実際に木島平のコブ講習で行う、コブ攻略の基本中の基本ともいえる核心部分でもあります。

お楽しみに。

========
★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声


スポンサーサイト


プロフィール














★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク