【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
盾突く人、大歓迎です。 遮る人大歓迎です(^^)
オーストラリア人のお馴染みゲストからこんな指摘を受けたことがあります。

日本のスキースクールは軍隊の訓練みたいだ(^^)

なるほど。

偉そうな士官が下部たちを率いて軍事訓練を施しているような雰囲気に見られてしまっているようです。

そこまでは言い過ぎとしても、やたらめったら講釈が長すぎるイントラさん、一切の質問を受け付けようとしない高圧的なイントラさん、意外と少なくありません(^^;)。

実際あった3年前のある講習生さんとの会話





スキースクールに入ると、レッスン生はなぜかダンマリを決め込む人が多いようなのですが、何故ですか?


講習生さん

イントラは結構「黙って俺の話を聞け」的オーラを出している人が少なくないから。


なるほど(^^)。

実際、質問されることを嫌がるイントラさんは少なくはないと思います。
研修会通りの手本を見せることには長けていても、指導技術訓練が不足してるケースが多いので仕方もありません。

しかし、ウチは正反対です。

講習中、もし何かわからないことがあったら、いつでも遮ってください。

と必ず講習前に付け加えています。


他の人に迷惑かな?などと考えてはいけません。
そもそも、質問者の問いかけがほかの人の参考になる可能性が高いのです。

コブの滑り方ノウハウに関しては、人に倣ったものでもなく、習ったものでもありません。他人の受け売りは一切ありません。
自己の経験に基づく、トライ&エラーの結果得られた論をベースにしていますので、どんな質問でも正面から自信をもってお答えすることが可能です。

盾突く人、遮る人、大歓迎なのです。


分からないことや悩みを共有することこそが、グループレッスンの強みでもあると私は考えています。


今季もまたダンマリ禁止



でお願いいたします(^^)

========
★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声
スポンサーサイト


プロフィール














★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク