【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
カービングがブレーキでないと言い張る方は、クルマで実験するといいかも
カービングはブレーキではない。

と主張する方も多いのですが、申し訳ありません。やっぱりスキーがターンしている限りそれはブレーキにつながっていると断言できます。

嘘だと思われる方は是非ご自分で運転する車を下り坂で走らせてみましょう。

緩やかなまっすぐな下り坂。エンジンブレーキと重力加速度が均衡し、わずかに加速している。そんな状況がベストでしょう。
直線だった道路がやがて緩やかなカーブを描き始めます。

ステアリングを緩やかに切るとどうなるでしょう。
少しずつ加速していた車がハンドルの切角に呼応して加速をやめます。

切角が大きくなればなるほど減速が強まります。

タイヤは決して横滑りはしていません。
完全なグリップ走行です。

ただ、遠心力によってタイヤにねじれが生じて踏ん張っている感じが見て取れます。

実はその状況はカービングと同じといえます。

カービングでは目に見えてズレた様子はうかがえません。
しかし、スキーのトップとテールが雪面に深く突き刺さり、たわんだスキーが遠心力と戦っている様子が足元に伝わってきます。

たわみによる「たわみ抵抗」そしてトップとテールが雪を強くえぐろうとする「除雪抵抗」が強く働いています。

ブレーキがかかっているのです。

有名デモがスキー雑誌でよく語ります。

スキーをたわませ加速させる

しかし、たわんだスキーが加速を生んでいるのではなく、あくまで重力による加速でしかありません。

しているつもり

の典型といえます。

ブレーキがかかるからスキーは楽しい。
私はそう思っています。

そうでなければただひたすら直滑降していればいいだけの話。

でもそれでは全然面白くありませんよね。(^^)

【おしらせ】
コブ滑走訓練所所長は所用により11月30日夜から12月16日まで、海外出張のため、メール通信環境のよくない一帯へ滞在いたします。講習申し込みは、可能な限り11月29日までにお願いできれば幸いに存じます。
2月第一土日までは満員の日も含め、各日程ともたいへん込み合ってきております。どうぞよろしくお願いいたします。



========


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク