【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ハンドエスさんに取り上げていただきました
人気ブロガーでも有名な山之内町のブーツプロショップ「ハンドエス」さん。

先日私のことをブログ記事で取り上げていただきました。

スクリーンショット (62)

記事の骨子はこれ
スクリーンショット (63)


五木ひろしがマイクを持つとブレーキが掛かる



昨年までは「森進一」と呼んでいましたが、両歌手の歌唱ポーズをよく観察しました結果、今年は五木ひろしでいくことにしました
(^^)。

簡単に言うなら、外向傾姿勢をつくるための魔法の一言でもあります。

指導員的コブ指導専門用語でいうなら「ブロッキング動作」と言い換えることができます。

要するに、常にズレを連続発生させるためには外向傾姿勢がきわめて重要なのは言うまでもありません。

コブでは常に体をフォールラインに向け続ける

はいわばコブ指導の決まり文句ではあるのですが、

ブロッキング姿勢
外向傾姿勢
捻り姿勢
体をフォールラインに向ける
五木ひろし

いずれの動作もズレを維持するための「ブレーキ操作」にすべてリンクしているもので、同じ狙いの元行われるものです。

吸収動作
スキーの引き戻し
的確なストックワーク
先落とし

これらのコブで必須と言われる動きも単に雪面に対し常に抵抗を発生させ続けるための動きなのです。

業界の人たちはどうしても「ブレーキ」という言葉にアレルギー反応を起こしがちです。
汎用的用語で表現するなら「コントロール」。ここ1-2年は「制御」という言葉がトレンドのようですが、結局はどれも同じです。

誉れ高きエキスパートならではのプライドが、無駄な言葉遊びに走らせるのかどうかは定かではありません。
でも、コブ滑走は所詮ブレーキ力の調整でしかありません。

ナショナルデモの渡部浩二氏が唯一「コブはブレーキ」と明言する、正直な業界スキーヤーさんなのがせめてもの救いです。


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声




スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク