【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ストックも重要なアイテムであります。決して侮れません。
講習二日目です。
昨夜の雪でコブが埋もれてしまい、その掘り出しに少し手間取りました。

その一方で、ストックワークの練習も引き続き欠かしません。
昨夜のビデオ講習会後、イメトレを各自行っていただきましたが、実際どの程度変化が見られたのか、早速整地の小回りで検証してみました。

モデルはCさま。

先々週の大雪の時、一度受講いただきましたが今回再び志願いただきました。

昨日10:10


ストックは山用の重いやつ。
先端のリングが大きく、まるでおもりをぶら下げているように感じます。


そして本日、ワタクシの予備のカーボンストック(115cm)をお貸ししました。

本日11:30



腕の構えが素早くなったのはもちろん講習の成果でもあるのですが、それ以上にストック変更の効果がてきめんです。


コブでは特に腕の振りが早く、正確性が求められます。軽いストックは間違いなく滑りの進化をもたらします。

どんなものが良いのかと尋ねられることがありますが、伸縮タイプは連結部の劣化がどうしても顕著ですので、ワンピースタイプがお勧めです。

直径10.7㎜の細いタイプはプロっぽくてカッコいいのですが、高いのが難点です。
私はもっぱら12.7mmのカーボンコンポジット型。
値段は8000円程度でしょうか?

ガンガン突き刺しても、多少たわませても折れたり曲がったりする心配がありません。

お勧めです。

たかがストック、されどストック。
侮れませんよ~(^^)

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク