【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ご参加の方から感想を頂きました
先日ご参加いただいた方から感想をお寄せ頂きましたので紹介させていただきます。

===

木島平コブ滑走訓練所  中村英孝様

xx~xx日に訓練して頂きました○○です。

上手く滑れない縦溝コブに日々悩んでおり、たまたまWEBサイトでこちらの訓練所を見つけて、迷いながらも

コンタクト致しましたが、訓練を受けて本当に良かったと思います。

訓練は驚きの内容でした。

一般スキースクールでは、ごく当たり前に語られる各動作について、ひとつひとつの物理検証を

各訓練生に実体験させて理解を促したり、多くの動画撮影、トランシーバーによる滑走中のリアルタイム指導等々

想像をはるかに超えていました。

今では、出口が見えた気がします。もう迷いません。

ガツン!、マイク!は私のバイブルとなり、日々のトレーニングに取り入れる事にしました。

近い将来激変出来ると思います。

ありがとうございました。

===


過分なお褒め頂戴し恐縮です。
お力になれましたこと、とても光栄です。

それにしても今年はこれまでにないほどに多くのサンクスメールを頂戴しています。
開設4年目になるコブ滑走訓練所ではありますが、人知れず(?)年々指導法には改良を加えており、その成果がじわじわ現れているように感じます。

弊訓練所のモットーは、

つまみ食いはしない
二兎は追わない
シンプル
出来そうなことを徹底的に繰り返す
出来る喜びを感じていただく

何度も申していますとおり、世のコブ指導文献(?)メソッドは、ページ稼ぎに躍起になるあまり多くのことを語りすぎなのです。
大量のノウハウを見せ付けられた受け手は、その優先順位を取捨選択できずに困り果てるのです。

SJやSGの付録DVDなどを見ていますと、とてつもなく重要なことを言っているのに、あまりにさらっと流してしまっていることが非常に多いように感じます。

デモの肉声で解説するのは大いに結構です。しかし台本どおりに棒読みしてしまっていては、その重要性を伝えることはできません。
せめて岩渕隆二氏のように、熱く、自分の言葉で語りかけるような解説をしなければいけません。

サテライト予備校でさえ、棒読みで授業する講師などいませんよね?
指導員を自負するなら、やはり熱意ある態度と、伝えるための技術が重要です。
どんなにスゴイ連続ターンを見せ付けられたところで、はるかかなたに遠ざかっていくイントラの滑りなど、受け手が観察できるはずもありません。双眼鏡をレンタルしてくれるならば話は別ですが(^^)

さて。今日もまた熱い指導を炸裂させましょうかネ。

雨ニモマケズ(^^)

今週末の木島平最終週末。残り3名さまです。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク