【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
世の中の旅トレンドは「女子旅」「インスタ」なのだそうです。ならばうちも!?
先日、ユースホステル(YH)協会の研修会で奈良に行ってきました。
全国のYHのオーナー、マネージャーが一堂に会する、ワークショップ形式のお勉強会。

毎回プロの旅師が講師に呼ばれるのですが、今年は2名のプロ女子旅師。

聞くところによると世の中「女子旅」がトレンドなのだそうです。

職場や仲間と連れ立ってふと週末の旅に出かける女性が増えていると云い、ユースホステル業界もぜひその手法を取り入れるべしとのお話が聞かれました。

「女子旅」の定義はおおむね30代前後の独身女性。
ある程度の可処分所得の見込める一定の層にそうした需要があるらしく、そうしたターゲットに向けて「インスタ」で「インスタバエ」する写真をハッシュタグ付きでガンガン投稿し、露出度を高めていく手法が流行りまくっているとの由。

つい10年ほど前はわが業界も意固地に20歳前後の若者にターゲットを絞り、もっと積極的な誘客を図ろうとする動きがありました。
しかしまったくといっていいほど成果は得られませんでした。
単純に、マーケティングを無視していたからです。

たとえるならば、こんな例にたとえられます。



魚群の居ない太平洋のど真ん中でオキアミのこませをばら撒き魚が連れないと嘆き悲しんでいる漁師。



今と昔では「年代」に関する定義は大きく違っています。
かつて20代が若者扱いでしたが、いまでは30代が若者の範疇に入ります。


たとえばサザエさん。


昭和21年に連載が開始され、アニメでは7000話もの作品が世に送り出されました。
登場人物は今も昔も変わりません。
劇中に出てくる電車やクルマのデザインは時代とともに変化しますが、人物の年齢はそのままです。

Wkikipediaによると、原作とアニメでは多少違いますが、

サザエさん24歳
波平 54歳
フネ 47歳

なのだそうです。

サザエさんは元AKBの人気タレントよりも年下なのです。フネさんは森高千里よりも若いのです。(驚!!)

時代とともに、万物は進化します。家電製品の性能、食品の品質、料理の味付け、外見。

1980年代に発売された国鉄のフリーキップ 「フルムーンパス」は熟年夫婦対象の商品で夫婦合わせて88歳以上が対象です。
私と女房合わせて88歳の私たちは、昨年秋以降、その対象者となりました。小学1年、中学1年、高校1年の子どもが3人居る私たちが、熟年旅行の対象なのだそうです。(^^)

そんな豪華なグリーン車の旅を優雅に過ごす合計88歳カップル、今の世の中に存在しているでしょうか?


ほぼ同時に発売された「ナイスミディーパス」は30代以上の女性をターゲットにしたフリーパスでした。
「ミディー」をあえて日本語に訳すならば「中年」。

しかし、いまどき30代を中年扱いなどされません。

今をときめく綾瀬はるかさんや、石原さとみさんは30歳。ナイスミディーとは失礼も甚だしいものがあります。

家電製品や食品と同じく、人間の生み出す技術、テクノロジーによってヒトも進化を続けています。

産業界は常に進化し、変化するターゲットをしっかりと見据えて手を打っていく必要があります。

スキー界とて同じです。


ちょっとハナシがそれてしまいました(^^;)


残念ながらわが宿には30代の独身女性が沢山押し寄せるかというと決してそうでもなく、「ユース」を名乗る割には、利用者層の平均年齢はざっくり私と同い年かそれよりも少し上くらいの印象です。

スキーもかつては若者の専売特許なレジャーであり、グループ交際(死語??)の手段としても大変貴重な役割を果たしていたことは40-50代のスキーヤーならば誰もが納得するところでしょう。

しかし、こんにち、女子が連れだってスキーに出掛けるケースはあまりメジャーとは言えません。

ですが、前述の女子プロ旅師によると、確実に女子旅の需要は存在するそうです。その女子に釣られて男子もおびき寄せられるのは今も昔も変わらない法則です。

ユースホステル業界と同じく相部屋を主体とする「ゲストハウス」がいま全国で増殖中です。
10数年前までのユースホステルと同じ空気が流れ、若い男女が和気藹々と談話室でくつろぐ光景が日々展開されています。

そうしたトレンドをスキー業界にも取り込めないものでしょうか?

少なくとも、マニアック一辺倒の基礎スキー界は30代の女子に対して訴求できるものはなく、このままではお先真っ暗な感じも否めません。
旅に出る女子が増えているのなら、スキーも旅。決して不可能ではないとは思うのですが。。。。。

いっそのことやってしまいましょうかネ

木島平コブ滑走訓練所 女子限定講座


でもスキーの最大の欠点は

寒さとの戦い

なのです。冷え性に悩む女子にとって、なかなか魅力的なレジャーにはなりえないのかも。

悩ましいですゼ。

===

2018年予約先取り情報
●1月8日~9日、22日~23日の回はリフト券無料提供上限人員に達しました。
●1月25日~26日の回はリフト無料提供残り1名さまです

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク