【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
シニア検定を設けてはどうかという意見
私がSNSにて主宰する「コブが苦手なスキーヤーを救う会」。

今年4月には300名だったのが、早くも900名に達しようかという勢いです。
真夏なのに、どこかにコブ克服のためにどうすればいいのか、悶々と日々を送っていらっしゃる方も少なくないのかもしれませんネ。

つい先日こんな投稿がありました。(原文ママ)

=== 

バッジテストには、ジュニアと一般があります。
私は来年、70歳なる高齢者です、20代、30代、40代の方と一緒に受検しても、体力・足腰・判断力の低下により、非常に不利です。一緒に受検して、わかりました。
今後、若いころスキーをした。高齢者が増加して、受検者は増加いたします。バッチテストを楽しむためにも、シニア用受検体制を考えてください。

===

なるほど切実な問題です。

以前触れましたが、シニアだからといって採点を甘くすることには猛烈に反対するワタクシです。
スポーツに取り組むヒトはみな気持ちは若いものです。体力が劣っているのは確かだとしても、年寄り扱いされたいスキーヤーはおそらく少数派です。

コブが出来ないけれど、あのスキーヤーさん、もう10回も受けているし、合格!

たぶん本人も心底嬉しい気持ちにはなれないでしょう。

スクールではやたらとほめるのに、検定になったとたん容赦なくバッテン。
これもまた殺生なハナシです。

やはりそろそろシニア検定の導入も視野に入れるべきではないかと思っています。


しかしながら、そもそも、症例別に明確な上達法や矯正法が指導員間で共有、確立されていないのが元凶だったりします。
どんなに上手なお手本プルークが出来たところで、それを指導現場に生かす方法がなければ技術の持ち腐れともなりえます。

プルークを寸分たがわず正しく滑る技術よりも、コブを破綻なく滑る方法をおそらく多くのヒトは知りたがっているのだと思います。おそらく。。。。。

出来る喜び、達成感。

これ、とても重要です。

コブ不能スキースキーヤーさんがウチを志願されれば、多少なりともそんな気持ちになれると思います。

コブは簡単ではないけれど、方法論はそこまで難しくはありません。

もっとシンプルに。
たぶん、出来るはずです(^^)。

===

2018年予約先取り情報
●1月8日~9日、22日~23日の回はリフト券無料提供上限人員に達しました。
●1月25日~26日の回はリフト無料提供残り1名さまです

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク