【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブの滑り方 項目別詳細解説 4
コブの滑り方詳細解説続きです。


7.すぐにコースアウトしてしまうのは、切り替え後、必要以上に直進してしまっているからである。
8.その直進距離を可能な限りゼロにすることがコブ克服のための第一歩である。
9.直進させないためには、ターンをし続けている状態をキープすることで常に迎え角を維持することが肝要である。
10 それこそがスキー専門用語である「スピードコントロール」、つまり断続的ブレーキの大元となるのである。


大前提として、コブでは加速しないということが上手くいくための条件です。

バンクマジックではせたあの有名スキーヤーをはじめとして、多くのエキスパートは、とにかく切れとか、走りとか、加速とか、しなりとか、かっこいい言葉で技術を誇示しがちなのですが、そもそも「コブで加速する」などという概念は、一般スキーヤーには全く不必要なものです。

「コントロールすることが消極的」などと、いわゆる除雪抵抗に対して大変なアレルギー反応を示す人も少なくはなく、そうした概念が時として


あのイントラ、やっていることと言っていることが違うよな



などという苦情をもたらすことになります。

上記で示している

切り替え時に必要以上に直進してしまっている

という現象は、多くのスキーヤーが意外と気づいていないコブが上手くいかない原因です。

スキーがまっすぐ走るという局面はすなわち最も除雪抵抗の少ない状態であり、多少なりとも斜度があればそれは加速を意味するものだからです。

もちろん減速ばかりではスキーはやがて止まってしまいます。
しかし加速はあくまで落下による重力加速であり、その加速度を除雪抵抗によって的確にブレーキを掛け、「制御」しなくてはなりません。

特に切り替えの局面は多くのスキーヤーが無駄に直進しているものです。

私は講習中、口酸っぱく言います。

可能な限り直進している距離をゼロに近づけるべく努力してください。

それによって、常に左右どちらかにターンしている状態を作り出すことができ、常時除雪抵抗を発生させることが可能になるのです。

コブ攻略の第一歩がここにあります。


===

2018年予約先取り情報

●満員の日(プライベート講習先約を含む)
1月18日~19日、2月1日~2日

●リフト券無料提供上限人員に達した日程
1月8日~9日、22日~23日、25~26日

●リフト無料提供残り1名さまの日程
1月6日~7日、13日~14日、20日~21日、27日~28日

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク