FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
自己流滑りの矯正作業
コブ滑走は究極の制限滑降


これはあの岩渕隆二氏もハウツーDVDの中で述べています。


私も長いことあれこれコブの攻略DVDを見漁ってきましたが、不思議とこの概念を述べている人が居ないことに気づきます。

シツコク指摘している


コブを攻略するには「XXすべき」を行う前に、何故できないか、その理由を分析することが先決


の考え方が実はこの表現に詰まっています。

コブが出来ないのは、


1.究極の制限滑降である
2.行うべき動作、タイミングが厳格に決められている
3.長らく身についた癖が、そのタイミングに追いつかない
4.結果すぐに加速しコースアウトする


こうした明確なプロセスが存在するのです。


以前ご紹介しました「原因結果法則」そのものです。

コブが出来るようになるには、出来ない原因を除去することから始まるという至極当たり前のアクションが必要となります。


そのためには、上記3.の長らく染みついてしまった癖にメスを入れることが先決だと私は考えています。


その最たる要素が


ストックを突けない


これは10年ほど前に流行した似非スキー理論であるハイブリッドスキーが諸悪の根源であることに間違いありません。

上層部に洗脳された底辺のインストラクター達は真面目な顔をして


ストックを突くとブレーキ要素になるので触れる程度にしましょう。
ストックはセンサーです。強く突くものではありません。
ブーツの後ろに軽く突きましょう。


ターン運動の補助動力乃至ステアリングの役割を担うストック。
にもかかわらず、ターンするというスキーヤーが求める運動に対して何の意味も持たない「振り付け」が、検定に必死になるスキーヤーに浸透しすぎてしまったことはまさに悲劇というべきでしょう。

その結果、ストックを突くことを忘れてしまったスキーヤーはその癖から抜け出すことが出来ず、レッスンを受けども受けども、一向にコブ攻略の光明が差し込むことがありませんでした。

XXすべき
XXする意識で

そんなことよりも、個々に染みついた癖を取り除くことが何よりも重要だということを重ねて申し上げておきたいと思います。

皆さんが抱える癖を矯正するために、私はしつこいくらいに同じことを繰り返し、繰り返し、絶叫(?)し続けます。
そしてそんな癖が消えた一瞬、これまでのスキー人生で味わったことのない、新たな運動感覚を体感いただけるものと思います。

【業務連絡】
シングルルームが満室となった週末が多数出てきました。
1月5日、12日、19日、2月2日、9日、16日



➡2019冬シーズン早割★申し込み受付中

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

★スキーブログランキングに参加中★
↓↓↓↓↓↓ 気になるただいまの順位は??
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

miyukinod

Author:miyukinod

カテゴリー