【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
スキー場めぐり ⑤  ~戸狩温泉スキー場
戸狩温泉スキー場

混雑度 ★★★★
コースバリエーション ★★★★
コストパフォーマンス ★★★★
滑走感 ★★
グルメ度 ★★★★


ゲレンデ巡りはますますヒートアップ。2月13日は野沢温泉にお客さんを送っていったついでに戸狩温泉スキー場に滑りに行きました。飯山市民優待割引券を握り締めて。

一日リフト券の購入価格は1000円。

カオリがお友達からもらったもので、飯山市内のスキー場はどこでも一日券を1000円で買うことができます。

平日とあって、ある程度ゆとりがあるだろうと予想していましたが、そんな期待には全く反して、大学生ボーダーで溢れ返っています。しかも超初心者ばかりがそこかしこに。。。。
RIMG0147.jpg


木島平のワイド&高速バーンに慣れていた私にとっては驚きを隠せません。
4人乗り高速リフトの各乗り場には一人専用レーンが設けられていて、いかにグループ連れでの利用の多いかをを垣間見た気がしました。

さらに、ほとんどが南斜面であることから、かなりの部分がすでに地肌が露出しており、実積雪量では木島平より多いはずなのに、滑走制限がなされている箇所もちらほら。
RIMG0146.jpg


滑走エリアは多岐に渡るものの、一本一本が短く、しかも横移動が多すぎて、まとまった中斜面をロングクルージングしにくい構造になっています。
コース数はすくないものの、広くまとまった斜面が存在する木島平と比べてどちらがいいか。

やっぱり木島平でしょう。

しかし何よりも滑走の障害になるのは斜面に座り込むボーダーの人たち。

これはいかんです。

10時前から滑り始めて約2時間。 予想以上の悪雪に足もくたびれてきたので少し早めの昼食へ。

とがりといえば、有名なペンディクトン。一日限定35食(10食増量したらしい)の焼きカレーが人気のちょっと小洒落た店です。
RIMG0156.jpg

値段は1330円とゲレ食を意識した価格設定で少々高め。

でもとても美味しかったです。スープカレーに卵とチーズをトッピングしたような感じ。
RIMG0153.jpg

RIMG0152.jpg

ほら。旨そうでしょ?
RIMG0155.jpg


今日の収穫は滑りよりもやっぱり焼きカレーかな。(笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク