【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
スカイコース
木島平一番の名物コースといえば、ワタシ的にはやっぱりスカイコース。

一番の名物はパイオニアコースだろ

とおっしゃるファンもおいででしょう。でも、土日祝日しかOPENしないので、名物と言うにははばかるものがあります。

実際、今年のパンフレット表紙には、昨年まで印刷されていた

最大斜度45度のカベ!

の文言が削除されています。

常時OPENしていないコースを売り物にするのは如何なものかと苦情があったそうです。
先日、スキー場関係者間の会議が開かれた際、運営会社の責任者の方から聞いた話です。

そうなればやっぱり一番の名物はスカイコースとなります。第八スカイフォーリフト(1203m)沿いに開かれたワイドな一枚バーン。

最大幅250mを誇る広大な斜面は、まるで上越線から見える岩原スキー場のメインゲレンデの如しです。

でも

このスカイコースにも欠点があります。

実は最大幅250mというのは、第八リフト沿いの左端と、第二ペアリフト沿いの右端の両側を結んだラインの最長部分を指します。
map_33.jpg


しかし、その間には未圧雪のデルタ地帯が存在し、パウダー好きに食い尽くされた後もほとんど手が加えられず放置されることが多かったのです。

それでは最大幅250m云々などといううたい文句は通用しません。
RIMG0217s_20101130215938.jpg

先日の会議で本部長さんに直訴してきました。

降雪後直後はパウダーを楽しんでもらい、ある程度食い尽くされて荒れてきたら、ぜひピステンをかけてくださいと。

ボコボコままでは不用意な怪我の元にもなってしまいますからネ。

=======

シーズンイン直前スペシャルレッスン
日時: 12月19日(日)
場所: 志賀高原(熊の湯または横手山)
費用: リフト券代+1000円(1日レッスン代+保険料+ガソリン代含む)
講師: 木島平スキー学校 竹内芳次郎氏
定員: 6名 
イベント詳細
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

miyukinod

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク