【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
超毒舌サイト
先日の中間慰労会でスキー談義に花を咲かせた私の真の師匠であるT橋さんから面白いサイトを教えてもらいました。

斜滑考 白馬「アルピーヌ」のページ

スキー指導方法について真剣に考えるようになった私にとって納得させられる部分が非常に多く、読んでいて爽快でありました。

私なりに考えますと、スキー指導は往々にして一方通行であることが多く、かつ根本をおざなりにして「こういう動きをしろ」、「あれをしろ」という方法論が多すぎるのです。

たとえばバッジテストの合格不合格例を並べて説いたDVD.

不合格者の滑りについて「こうしたほうがいい」「こう滑るべきだった」という解説が非常に多いのですが、そんなことが出来るくらいならその人はとっくに合格しているということであります。

問題なのは、「こうすべき」「こう滑るべき」には、現状では何処に問題があり、それをどうやって解消すればいいのかということなのであります。

教程DVDにおいても、すべりの質について「MISS CASE」と注釈を入れて「このスキーヤーはXXなミスを犯してしまっている」と説いていますが、それはミスしているのではなく、単に出来ないだけなのであります。

ミスケースと片付けるのではなく、何故そうした滑りになるのか、その原因は何なのか、解消方法、どんな練習方法があるのかを冷静に説いてあげなくてはなりません。
それ以前に「失敗」を=MISSと表記しているところが大問題ですが(笑)
「ケース譲」って何??

でもそこで登場するのが、到底実践不可能なバリエーショントレーニング。

小谷村に本拠を置く超有名なナショナルデモの登場する解説DVD(3年前買った)には小回りをレベルアップさせるために「プロペラターン」を演じて見せました。

しかし大体、プロペラターンの練習が出来るくらいなら、その人の小回りはとっくに完成の域に達しているのですよ。悪いですが。

3月のコブレッスン企画に向けて指導DVDを見漁っていますが、そこにも大問題なDVDが実に多く存在することは無視できません。

90年代半ば、コブの帝王として名をはせた山形出身のイケメンな元デモが説く

コブ初中級者に贈る3日でコブが滑れるDVD

には呆れてものも言えません。コブを通過する原理、法則については何の解説もなく、いきなり「オレはこんなにコブが上手いのだぞ」といわんばかりの、嫌味な曲芸まがいのバリエーショントレーニングの連発。

3日でコブを滑れるどころが一日目の午前中ですでにコブを難なく滑り降りられる域に達しているのには開いた口がふさがりません。

「ナショナルデモ」とは、建前上はスキー指導員の中の指導員のはず。その指導員が初中級者にこんなメチャクチャなレッスンを施していると思うとゾッします。
物心ついたときから難なくスキーを操っていた人には出来ない人の気持ちがわからないのでしょう。

それとは別に群馬県に本拠を置く有名指導者の説くコブレッスンDVDもまた、とてもコブ鍛錬中の初中級者向けとは思えないレッスン内容に愕然。

一言で言えば「文法」ばかりを理屈っぽく語るばかりで「英会話」が出てきません。つまり根本の「コブ斜面降下方法論」ではなく、手を曲げろだの、抱え込みをしろだの、コブを滑るという運動の結果自然に現れてくるべき姿勢を物まねさせる、まるでサーカス団の振り付け指導の如しであります。

もし私がその場にいたとしたら、きっと貴方の言っていることは枝葉にしか過ぎない。もっと根本を教えてくれと文句を言うに違いありません。

でも、多くの場合グループレッスンであり、一人がそんな風に食って掛かってはレッスンは一向に先へ進まないことでしょう。(笑)

スキーは何処となく実力至上主義的なところがあり、一端のスキーヤーがそんな有名指導員に「わかりません」などと言える雰囲気ではないのも確かではあります。

でもわからないものはわからない。ハッキリ言えばいいのであります。
上手いプレーヤーが優れた指導者ではないということはスキーに限ったことではありませんが、ほかのスポーツに比べて指導員依存比率の高いスキーこそ、ユーザーの声を聞くべきであり、レッスン受講者ももっと積極的に発言するべきであります。

頭でっかちな学者の考えたSAJの受け売り指導よりも、そこまで上手くなられた貴方の経験を元に噛み砕いて教えてくれと。

きっと私なら出来るでしょう。ここ3年の練習の過程をとても鮮明に覚えていますから(笑)

=====================

竹内芳次郎スペシャルキャンプ
日時: 
①2月26日(土)~27日(日)エキスパートキャンプ *只今2名様エントリー
高橋直美指導員が担当します。

②3月12日(土)~6日(日)コブスペシャルキャンプ *只今3名さまエントリー

場所: 木島平スキー場
費用: 各コース共に9000円(講習4単位8時間、ビデオレッスン、動画メディア込み)
講師: 木島平スキー学校 竹内芳次郎氏(技術選2009甲信越大会総合86位)
定員: 各コース5名 
イベント詳細

上達への早道★親切第一


2009年度国際米コンクール入賞米
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク