【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
自分自身の経験と言葉で伝えましょう
SAJが次から次へと編み出すスキー技術教程。

運動力学やスキーの形状が変わらないにもかかわらず、スキーの技術論は次々変化していくのですからこれまた不思議な現象です。

数年に一度改められる教程では、連盟の偉い学者さんがこれまた新しい造語を次々に編み出してきます。

昔からSAJのレッスン常套句として連発される「骨盤」「股関節」。
これ、本来的には医学用語だったりします。一介のスキー指導員が人間の腰の奥深くに潜んでいる特殊な骨の動きを理解しているとはとても思えないのですが、なぜか「腰」と言わずに「骨盤」と言い、「足の付け根」と言わずに「股関節」と説明してくれます。

それに加え最近耳につくのが「フェイスコントロール」。ターンのときに顔の向きを変えることかと思いきや、どっこい、ターンの時に行われるスキーの滑走面の角度を変える操作を意味することらしいです。

その言葉が、スキーを操作する上でいったいどの程度重要なのかわかりませんが、最近やたらと耳にします。
あ。「ハイブリッドスキー」なんて造語もあります。

レッスンやスキー雑誌誌上をにぎわす「骨盤」や「股関節」に「フェイスコントロール」。
きっとみな指導員研修会で習ってきた言葉なののでしょうが、そんな言葉はどうでもいいのであります。

関係者にはぜひ、お上の受け売りなどではなく、自ら積んできた練習の経験と言葉でより的確な指導を求めたいものです。そこまで上手になられたその過程を思い出しながら。。。。。

=====================

竹内芳次郎スペシャルキャンプ
 
②3月12日(土)~13日(日)コブスペシャルキャンプ *只今5名さまエントリー

場所: 木島平スキー場
費用: 各コース共に9000円(講習4単位8時間、ビデオレッスン、動画メディア込み)
講師: 木島平スキー学校 竹内芳次郎氏(技術選2009甲信越大会総合86位)
定員: 7名 
イベント詳細

上達への早道★親切第一


2009年度国際米コンクール入賞米


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

修さま
言葉はどうでもいいので、本質をしっかりと伝えてほしいと思いますね。
SAJ会員の指導員は研修会が義務付けなので、どうしても習ってきたことを現場で試したいという気持ちになってしまうのでしょうが。。。。。
エキスパート向けの「基礎スキー振り付け指導」には使えるかもしれませんが、われわれ一般スキーヤーにはあまり関係ないことですね。やっぱり。
【2011/03/08 16:24】 URL | miyukinod #- [ 編集]

何がなんやら????
「骨盤」や「股関節」に「フェイスコントロール」???。
私には全くわかりません。
最近、本屋で立ち読みしようにも、スキー本は全て紐がかけてあって、覗けないのです。
そんな用語が飛び交っているなんて、全く知りませんでした。
まあ、目も老眼で、あまり字は見えないので、紐が無くても絵しか見ないので同じかもしれませんが。。。
この歳になると、要は楽しく滑れれば良いので、気持ちの良いゲレンデであれば、そこそこの技術で満足って風でしょうかねぇ。
でも、板は吟味したいですねっつ。。。。
【2011/03/08 09:36】 URL | #B2bgHvfw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク