【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
同級生家族とコブコブコブ!~シーズン64日目
今日は英時と出かけました。

非常に閑散とした中、やはり目指したのはコブ。途中ボード練習中のヨッチ君と合流、第七リフト終点までハイクアップ。湿った雪に埋もれたコブを上から下まで一気に滑り降りました。

中途半端にスキーが埋もれてしまう非常にまわしにくい雪面でしたが、コブを直滑降する感覚でノーミスクリア。

やがて英時の同級生・ユウタ君とそのお母さんに遭遇、コブにお誘いしました。

競技スキーヤーのユウタ君、GS用板でしたが子供の気合で果敢に攻略。
英時、左ターンの時に内側を削る動きをしますが、右ターンで暴走してしまう左右不均等なすべりでしたので、まずは両ターン共に外のバンクを行けと指示。次第に改善されてきました。

コブはとにかく出来るだけ長い時間雪を削ってスピードを殺すことが最重要課題です。

そしてお母さん。ぱっと見は、2級に合格する位のテクニックはお持ちとお見受けしました。

コブなんてやったことないんですけれど。。。。

大丈夫です★

まずはコブの壁をなぞるようにプルーク。外脚が通るライン=バンクラインであることを確認してもらって、最初の2本はひたすらブレーキをかけるだけのプルーク。

そして3本目には、ストックも使い1ターンずつパラレルでバンクをなぞってもらいました。
体重移動がなされる「パラレル」の感覚を体得。

そして4本目は連続ターン。途中2度ほどコースアウトしましたが、気分はバンクマジック丸山貴雄。

おもしろーい!!

まだまだ完全パラレルではありませんが、間違いなくコブの新感覚を掴んでいらっしゃいました。
そして最後には20ターンをノーミス完走。

できちゃうんですね~!

とたいそう感激のご様子でありました。
3月以降、私の即席コブレッスンを受講された方はこれで4人目。コブ好き増殖中であります!!(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク